ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

初夏の千鳥達

2015-05-31 | 自然観察

シロチドリ。頭が茶色く色づいている。こちらが♂らしい。


こちらは♀。


仲良く砂浜を走り回る2羽。


防波堤の上のコチドリ。


いい色をしているメダイチドリ。


ムナグロのようだ。


こちらも2羽で仲良くしているが、両方共胸は黒くない。


接近しようとすると警戒態勢を取る。


田んぼでようやく胸の黒いムナグロを見つけた。


こちらは胸の色がやや薄い。


こちらを睨む。


盛んに泥を啄いて採餌中。


嘴に泥をくっつけてご満悦。

この日は1日で4種類の、いや待てよ、帰りに車の中からケリを見かけたので5種類のチドリに出会ったことになる。
ムナグロはケリ同様内陸が好きなようだ。コチドリはどこでもOKなようだ。
ではまた来週。
コメント

GWの海辺

2015-05-30 | 自然観察

チュウシャクシギの群れが波間を行ったり来たり。


なかなか気に入った場所がなさそうだ。


渡りの季節だが鳥の種類は少ない。


カニが好物らしい。


よく見るとウ○チング。


まだ咲き始めのハマヒルガオ。


オレンジ色の不明花。


ヒバリがエサ探しか?


何かを咥えてスタコラと歩き出す。


種類が少なく、ちと期待はずれのGWの海辺でした。

コメント

GWのオクシズ

2015-05-29 | 自然観察

ヤマザクラの葉の色が良い、5月4日のオクシズ。


まだフキノトウが残っている。標高は1300m程度だ。


ナガバノスミレサイシンが美しい。


ミヤマカタバミの群生に出会った。


オオセンチコガネも既に活発に活動している。


さて難物のスミレ登場。小型のスミレだが不明のまま。


日当たりの良い場所にポツポツと生えている。


フモトスミレ。葉の裏が赤紫色なのがわかる。


オオルリも登場。


静かな林に美声が響き渡る。


クロモジの花が開花。


カラマツの芽吹き。山の春は一気に爆発する。



コメント

トウカイスミレはどれだ?

2015-05-24 | 自然観察

4月26日。オクシズの標高1000m~1200m程の山中に春の花を探しにいった。
フカフカしたコケ混じりの場所で見つけた微小なスミレ。唇弁は小さくない。これがトウカイスミレだろうか?


この株もトウカイっぽい。花の側弁に微毛は見当たらず、葉の裏は緑色である。


これは少し雰囲気が異なるが、ヒメミヤマスミレという奴だろうか?
花の側弁にはかなり毛が生えている。これもかなり小型の種だ。


花弁は白色で唇弁のみにクッキリとした筋が見られる種類。


葉はこんな感じである。図鑑によるとマルバスミレが近そうだ。後日確認するとマルバとは葉の形も微妙に異なるようだ。
シコクスミレという種があり、確認すると静岡にも分布しているという。どうやらこちらが近そうだ。


これも同じ種類だが葉は1枚しか見当たらなかった。


タチツボの仲間のようだ。生育場所によっても結構変異するので本当に難しいのだ。


この時期オオカメノキが目立つ。


ミヤマカタバミかコミヤマカタバミか。ネットにはコミヤマカタバミは花の中心部に黄色部が見られるという記載があった。
その記載によればコミヤマカタバミということになる。


どちらにせよ大変可憐でよろしい。


足元にこんなモノが転がっていた。肉食獣らしき頭蓋骨だ。キツネあたりだろうか。
周りを見回したが、頭蓋骨以外の骨は見つからなかった。

スミレが難物なことは知っていたが、オレみたいなシロウトにはちゃんと同定するのは不可能に近いのだ。
難しいということはイコール魅力的ということなので、困っちゃうよな。
兎に角、春はスミレじゃ。また来週。



コメント

ヤマイワカガミ咲く

2015-05-23 | 自然観察

4月25日のオクシズに咲くヤマイワカガミ。白花なのでシロイワカガミという呼び名もある。


萼が白いタイプもある。


こちらはピンクの萼。ほぼ垂直に近い岩の斜面に根を下ろしている。


高山植物というイメージがあったが1000m以下でも見ることができる。


標準的なタチツボスミレ。


ノジスミレの花。花弁の根元方向に向かってグラデーションで色が濃くなっていく。


アツバスミレに似ているが葉柄に翼があったり、白い微毛があったりでノジスミレのようだ。


安倍川本流が落下する赤水の滝。


餌探しのホオジロ。


スギの伐採木があると必ず居るのがこのヒメスギカミキリなのだ。


カエデの花にきたヒナルリハナカミキリ。

先程山籠りから帰ったところです。今回、釣りは絶不調。こんな時もあります。アップはまた後日に。



コメント