ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

山のカケス

2018-07-07 | 自然観察

山籠もりはベニバナイチヤクソウの季節を迎えた。


マイヅルソウもチラホラと咲いている。


朝、隠れ家周辺の林で出会ったカケス。


近距離だがこちらの位置が暗いので、気づいていないようだ。


何か変だな、と首をかしげる。


所々に小群落を見かけるオドリコソウ。


食べ頃のタラの芽。先端のミルい(柔らかい)部分を選べば、此処では6月末まで食える。


ヤマウコギも先端の若芽は十分食える。


この季節にしては残雪の多い御嶽山。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中流域のコアジサシ | トップ | 豊富な水量 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事