前 京丹波町議会議員 山崎裕二 活動誌 ブログ版

主に、政治活動の日誌として、できる限り、つづけてみたいと考えています。改めて、よろしくお願いいたします。

安心と安全

2017-09-16 11:47:03 | 調査研究分析その他

 安心・安全と並列で用いることが多い2つの言葉ですが、安心の対義語が不安・心配、安全の対義語が危険であることからも分かるように、両者には明確な別があります。

 安心とは、心が安らぐことであり、主観的なものです。対照的に、安全は客観的な事実を指します。

 例えば、人を安心させるために、大船に乗ったつもりでいろと励ますことがあります。しかし、どれだけ大きい船であっても、航海している最中に、何らかの事故で沈まないとは限りません。ただ、小さい船よりは安全だろうという根拠の無い安心感を与える為の言葉です。乗客が安全かどうかは、また別問題です。

 他方、船が港に入り、乗客が上陸してしまえば、船が仮に沈んだとしても、少なくとも乗客は安全です。これが安全を確保した状態です。

 つまり、安全な状態であっても、人は不安を感じますし、安心できても、安全ではない場合もあります。

 安心してもらうためには、(安全であるという客観的事実を)丁寧に説明する必要があります。不安をもっている方に対して、(こうこういうように安全ですと)説明する姿勢の問題です。

 危険ですが、安心してくださいでは、誰も納得できません。客観的な安全を伴った安心であることが肝要と推し量っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ここ半月ほどで読んだ本 | トップ | 丹波桜梅園 ふれあい開放デー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

調査研究分析その他」カテゴリの最新記事