浮世風呂

日本の垢を落としたい。浮き世の憂さを晴らしたい。そんな大袈裟なものじゃないけれど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜ、外務省は総理の邪魔をするのか

2015-01-29 11:49:24 | 資料

なぜ、外務省は総理の邪魔をするのか

飯島 勲 「リーダーの掟」

PRESIDENT 2013年10月14日号

激論! VS櫻井よしこ「中国強硬論は正しいか」

2013年8月30日、櫻井よしこさんが主宰する言論テレビのインターネット生放送「櫻LIVE」に招かれ、外交問題に関して意見交換をした。櫻井さんは、保守論客の代表として知られている。特に中国、北朝鮮情勢については、日本政府は毅然として強硬な態度を取るべきとの立場を取っており、対談することを周囲に話したところ、首脳会談での解決を図る私とは意見が合わないのではないかと危惧する人もいたが、私はそうは思わなかった。事実認識さえ共有できれば、国を思う気持ちは同じであり、結論に違いが出るとは思えないのだ。

現在の日中関係は、尖閣問題という障害と、1日も早い首脳会談の実現という目先の課題に振り回されて、本質的な外交交渉が一歩も進まないという悪循環に陥っている。うまくいかない理由は、日中両国の利益が衝突しているのではなく、両国の内政にあると私はみている。中国国内の権力闘争と日本国内における外交の主導権争いに振り回され、あるべき互恵関係にたどり着けていないのだ。櫻井さんの主張するように対中国で毅然とした態度は続けていくべきだと私も思う。問題は、中国の内政事情も知らず、ただ頭を下げればいいと考えている外務省にある。櫻井さんとの対談では、日中関係が停滞する原因の1つとして、靖国問題が話題になった。

総理大臣の靖国神社参拝をめぐっては、中国側はA級戦犯が合祀されていることを問題視し、日本側は内政干渉だと怒っている。しかし、この問題をこれほど大きくしたのは、毎年夏になると騒ぎ出すメディアに加えて、中国からの抗議を自らの権力基盤の拡大に利用してきた外務省のチャイナスクールにある。彼らの罪は万死に値する。

靖国神社に祀られている御霊は、明治維新以降の「国家防衛のために亡くなられた方々」の約250万柱とされている。合祀されるかどうかは、旧厚生省(現・厚生労働省)援護局が遺族年金の受給者を定めるために作成する名簿が基準になっており、従軍看護婦、軍需工場で亡くなられた学生など、軍属や民間の人々も含まれる。A級戦犯やB、C級戦犯が合祀されたのは、この名簿に掲載されたためで、靖国神社側は一切選定に関与していない。さらに奉納される名簿にはA級ともB級とも書かれていない。小泉純一郎元総理は、在任中に毎年1度ずつ、6回、靖国神社にお参りしたが、その目的は「不戦の誓い」だった。靖国神社は軍国主義を賛美するものではなく、むしろ平和のためにあるということを日本国民、国際社会に理解してもらいたかった。

日本の政治家なら靖国神社に行くべきだ。時期については、8月15日の終戦記念日には必ずしもこだわらない。春と秋の例大祭でもいいし、初詣でもかまわない。靖国神社に足を運んで、平和を祈るということが大切なのだ。実は、安倍晋三総理が就任直後の昨年末に参拝できるよう準備を進めていたのだが、諸々の事情で流れてしまった。

売国外務省は五輪招致でも……

小泉元総理も当時の秘書官(警察庁出身)のために8月15日の参拝を妨害されたことがある。参拝日程を前倒しすれば「中国様のお怒りを買わずに済む」というのが彼や官邸のある最高幹部(当時)の主張だが、中国は日程に関係なく抗議をしてきた。リーダーが周囲から足を引っ張られるのはよくあることとはいえ、安倍総理も雑音に惑わされず参拝を実現してほしい。

一方、靖国神社のすぐ隣にある「千鳥ケ淵戦没者墓苑」は、第2次世界大戦にて、国外で亡くなられた軍人、軍属、一般人の方々のご遺骨で身元が不明な方や、引き取り手のない方を安置するためにつくられたものである。靖国が「軍国」、千鳥ケ淵なら「問題ない」、というのは理解に苦しむ。厚生省に名簿があるかないかだけの問題なのだ。この行為のどこを指して「軍国主義賛美」となるのか。私は中国の要人に会うたびにこの点について説明をし、安倍総理の靖国参拝が日中互恵関係の妨げにならないよう努力しているところだ。本来は外務省の仕事なのだが……。

さらに日本人に知っておいてほしい戦没者の慰霊施設がある。中国黒竜江省のハルピン郊外にある日本人公墓だ。

終戦直前に参戦したソ連軍が満州に攻め込み、駐留していた関東軍は敗走、置き去りにされた開拓民に多数の犠牲が出た。このとき地元の中国人に助けられた子どもたちが、いわゆる中国残留孤児だ。亡くなられた方々については、地元の人々が埋葬し、慰霊碑を建て、現在まで墓を守ってくれている。文化大革命の際に破壊されそうになったが「彼らも日本軍国主義の犠牲者だ」という周恩来首相(当時)の言葉で、残されることになった。以来、中国の要人も数多く訪れている。

しかし、日本の歴代総理は誰1人としてこの日本人公墓を訪れていない。小泉元総理の中国訪問の際に、1時間程度立ち寄って献花だけでもいいからと、なんとかスケジュールに組み込もうとしたが、これもまた外務省によって潰されてしまった。外務省は、自分たちのやり方以外で日本と中国の関係が改善してほしくないのだろう。

靖国神社に関する中国側の発言内容を精査すると、政府要人も、人民解放軍の関係者も「かつての軍国主義の象徴であるA級戦犯が祀られている靖国神社に首相が行くことは、軍国主義の賛美にあたるから問題だ」と言っている。習近平国家主席は「靖国に行くな」という表現はしていない。中国共産党という組織は、日本以上に官僚主義的なので、前例に従って「靖国神社はA級戦犯が~」と繰り返しているにすぎない。つまりこれはどういうことか。

官僚同士の話し合いの場合、前例の範囲内でのやりとりに終始するのは当たり前。中国の外務大臣にあたる王毅・外交部長だって、共産党内での序列は低く、単なる公務員だ。いつまでたっても話は平行線のままになる。外交の場では両国の外交官僚によるボトムアップには限界があるのだ。これを打開するのが政治家の役割であり、トップ同士で話すのがベストだ。トップが本気でぶつかり合って結論を出せば、官僚の前例を踏襲するだけの無駄な議論など一発で吹き飛ぶ。トップがどう決断してもいいように準備をするのが官僚の仕事なのに、自分たちに都合のいい決断しかさせようとしない外務省の姿勢は国賊と言っていいだろう。

日中関係について、私は悲観していない。習近平氏が10年に、軍事委員会の副主席(中国の事実上のナンバーツー)に就任して、次期国家主席の座を確定させた途端、反日デモが嘘みたいに消えた。だから習近平体制への移行が進み、人事が落ち着いたころに本格的なトップ会談が実現できるだろう。

私は対話が重要だと考えているが、決して日中友好優先ではない。中国に譲歩して土下座してまで首脳会談を急ぐのは愚の骨頂だ。中国に対して国益を無視した譲歩は一切不要だ。

最近の中国の海洋進出を考えた場合、1対1の会談だけではなく、フィリピン、タイなど関係各国も含めた複数国によるマルチの対話でアジアのパワーバランスを考えていくのが効果的だと思う。オリンピック招致に成功した今は、国際的にも安倍政権のプレゼンスが向上しており、絶好の機会だ。東京五輪招致活動でも、安倍総理が外遊中にその国のJOC理事との面会を強く要望したのに対し、外務省がサボタージュしていたことが明らかになった。尊敬する櫻井さんと議論ができて日本外交の問題の本質がよくわかった。

http://president.jp/articles/-/10791

外務省内の創価閥「大鳳会」一般職員を加えると総勢400名以上と言われているが、外務官僚には大勢の在日帰化人が存在します。在日と言うと南朝鮮系が多いと思いがちですが、元は北系7割南系3割(櫻井氏は北が8割と仰ってました)で本当は北朝鮮系が圧倒的に多いのです。そのため日本より北の意向が強く働くのでしょう。拉致が現実と分かって民団に鞍替えし、民団も実は北に乗っ取られた状態になっています。総連のトップが民団のトップになった実例も有ります。帰化には元の国籍と住所などが必要ですが、ある時期在日に関しては問われない時期がありました。さらに南朝鮮人に背乗りした実例もあります。親が民団員で子は北朝鮮系の朝鮮学校に通うという状態が当然のようになっています。金大中以来南朝鮮国内も主要官庁や地方自治体に北朝鮮の工作員が浸透しているのが現実です。日本人は貧しい北朝鮮を軽視している傾向が強いですが、南朝鮮、日本とも北の影響力は強烈にしかも静かに浸透している状態を認識する必要が有ります。やくざですら、現在の山口組を見ても、6割以上は朝鮮人しかも圧倒的に北朝鮮人へと逆転している状態です。北の拉致問題が一向に進展しないのは、これらの事情も大きく影響していると思われます。

◆ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。

2013.7.18 RAPT

結論から先に述べますが、この日本のトップのほとんどは創価学会員によって独占されています。しかも、ごく一握りの創価学会員に……。

今回、ベネッセの情報流出事件によって、私は創価学会によるいびつな社会支配の構造を目の当たりにしたような気がして、非常に嫌な気持ちになってしまったのですが、調べれば調べるほど、その嫌な気持ちはどんどん募っていくばかりです。

先ず私は、ベネッセの個人情報をジャストシステムに売ったとされる「パン・ワールド」という会社が、過去にも日本ユニセフに不法に入手した個人情報を売っていたという事実を知り、ベネッセと日本ユニセフの関係に着目しました。

すると、ベネッセの前CEO福武總一郎が、過去に日本ユニセフの評議員を務めたことがあるということ、また福武總一郎のご令嬢とおぼしき福武れい子という人物が、日本ユニセフの岡山支部の事務局長を務めていることを知るに至りました。

○急増する幼児誘拐と創価=ベネッセの個人情報流出との明らかな関連性が見えてきました。核心は「日本ユニセフ」です。

要するに、ベネッセと日本ユニセフは非常に近い関係にあるということです。

で、この日本ユニセフには、皆さんもご存じの通り、アグネス・チャンという女優がユニセフ大使として就任しています。そして、このアグネス・チャンは創価学会の教祖・池田大作と深いつながりがあります。ご存じの方も多いかも知れませんが、アグネス・チャンの歌う曲には「山本伸一」という人物が度々作詞していますね。実はこの「山本伸一」とは、池田大作のペンネームなのです。

○池田大作創価学会名誉会長のペンネーム「山本伸一」の由来を教えてください。 – Yahoo!知恵袋

これだけでも日本ユニセフと創価学会とが強くつながっていることが分かります。しかし、これだけではありません。日本ユニセフの評議員の中に「小和田優美子」という女性がいるのですが(ウェキペディア「日本ユニセフ協会」から参照)、この方の夫は「小和田恒」という人物で、もともと外務省の「大鳳会」のメンバーです。

「大鳳会」とは外務省の中にいる創価学会メンバーのことであり、この「小和田恒」という創価学会員が、日本ユニセフ協会の認可を下したという経緯もあります。

つまり、自分の妻が評議員として所属する日本ユニセフを公認したのが、その実の夫である創価学会のメンバーだったというわけです。

したがって、日本ユニセフ協会とはまさに創価学会の一つの支部みたいなものだということです。これまで日本ユニセフは、本来の慈善事業団体とは思えないような数々のおかしな事件を起こしていますが、彼らが創価学会の一支部に過ぎないと分かれば、彼らのその奇行の謎もすべて解けます。

日本ユニセフとは名前を変えただけの創価学会であり、金融ユダヤの傀儡です。彼らが国民から集めた寄付金をピンハネして、麻薬取引や北朝鮮への献金を行ってきたと考えてもあながち間違いではないでしょう。ピンハネした金でアグネス・チャンの豪邸を建てたとの疑いもあるようですが……まあ、それもあり得なくはないでしょう。日本ユニセフは必死でそれを否定していますが。

日本ユニセフが余りに反日的なことばかりするので、日本ユニセフと国連ユニセフとが全く同じ機関であるかのようにネットでは議論されているようですが、恐らくそれは日本ユニセフが本物の慈善事業団体だと多くの人が勘違いしているせいでしょう。実際のところ、国連ユニセフも日本ユニセフも同じ金融ユダヤの傀儡であることには変わりがありませんが……。それについては、この後にも詳しくご説明します。

ちなみに、前にも書きました通り、この日本ユニセフと対をなしているのが、統一教会によって作られた「ひまわりの会」というNPO法人です。こちらもかなり怪しい慈善事業団体ですが、こちらは自民党系の人々によって組織された「偽善」団体であり、日本ユニセフは公明党系の人々によって組織された「偽善」団体と見ていいと思います。

○この日本でも創価学会のみならず、統一教会による浸食がかなり進んでいます。お気を付けください。

自民党と公明党が手を組んだのは、与党になるために足りない議員数を補い合うためではなく、もともと裏では一つにつながっており、それをまるで与党になるために手を組んだかのように装っていただけということです。彼らは二つにして一つの組織(金融ユダヤの手先)なのです。

さて、ここで一旦、日本ユニセフを認可した「小和田恒」という人物の話に戻ります。この人物のことをウェキペディアで調べてみると、まあ、凄い肩書きがずらりと並んでいます。

外務事務次官、国連大使、財団法人日本国際問題研究所理事長等を歴任し、2012年12月現在、国際司法裁判所判事。前国際司法裁判所所長(第22代)。

さらによく見てみると、1976年に福田赳夫内閣総理大臣の秘書官になったことがあるとも書かれています。分かる人には分かることですが、この福田赳夫は自民党の「清和会」のメンバーです。「清和会」とは金融ユダヤ(ジャパン・ハンドラーズ)の飼い犬たちです。安倍晋三もまたこの「清和会」に所属しています。だからこそ、次から次へと売国的な政策を作って国民を苦しめているわけです。

この「小和田恒」は創価学会の信者でありながら、自民党の総理大臣の秘書官になり、かつ金融ユダヤの傀儡「清和会」とズブズブの関係をお持ちだということになります。なんだか気味が悪いですね。

これだけでも自民党と創価学会、金融ユダヤとが裏で一つになっていることがお分かりいただけると思いますが、驚くのはまだ早いです。

ウェキペディアをご覧になった方はもうお分かりになったと思いますが、実を言うと、この「小和田恒」の娘が皇太子妃となった「小和田雅子」様です。つまり「小和田雅子」様もまた創価学会の信者である可能性が高いということです。

まさか、と思う方も多いでしょうが、話をさらに続けます。

この雅子様の実の妹の小和田礼子(現在は池田礼子)という人物もまた国際連合職員、国連ユニセフ駐日事務所(東京事務所)副代表などを歴任しております。

はい。ここで国連ユニセフという名前が出てきましたね。「小和田恒」の妻である「小和田優美子」は日本ユニセフの評議員。その次女の「小和田礼子」は国連ユニセフの駐日事務所副代表。ですから、国連ユニセフと日本ユニセフとが全くの別物だという意見は全くの筋違いということになります。国連ユニセフと日本ユニセフは完全な同族経営団体です。

しかも、この「小和田礼子」の夫である池田祐久という人物も創価学会員。

ですから、雅子様が創価学会員であることはもはや疑いの余地がありません。多くの創価学会員と同じく、彼女は「創価学会」という現世利益宗教のコネによって、皇室の中に入り込むことができたというわけです。皇室ファンの方には申し訳ございませんが、数々の状況証拠からしてそう判断するしかありません。(転載ここまで)

http://rapt.sub.jp/?p=13398

財団法人日本ユニセフ協会は、東京都港区高輪に本部を置く日本の特例財団法人である。
日本ユニセフ協会は「ユニセフ」という名称を含むが、非政府組織であって、国連機関ではなく、国際連合児童基金 (ユニセフ) の日本事務所ではない。
日本ユニセフ協会が集めた寄付金等の収入は、専ら協会の活動費として用いられる会費の他は、ユニセフとの協定に基づき、一部(25%以内)をその活動費(人材育成・広報・人件費・光熱水費等)やユニセフ活動の啓蒙費等に当てた後、残額がユニセフに拠出される。この方式は各国共通であって、別に違反ではない。
しかし、それで職員が生活費を得ているのは事実であり、活動費や寄付金より25億円を使って建設した立派な協会会館の維持費に今も寄付金を使っているのは事実である。

日本における国際連合児童基金「ユニセフ」の出先機関は、東京都渋谷区神宮前の国連大学ビルにある「国際連合児童基金東京事務所」(ユニセフ東京事務所。国連機関のため職員は「国際公務員」)である。
なお、日本で唯一の黒柳徹子氏が務める「ユニセフ親善大使」は、ユニセフ(国際連合児童基金)が直接任命している。

それを同一のものと語るアグネス・チャンは立派な詐欺師である。

◆【皇室】佳子さま、学習院大学を中退 国際基督教大学を受験へ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410413312/

2013.03.22 07:00

4月から、秋篠宮家の次女・佳子さまは学習院大学文学部教育学科に進まれる。この教育学科は今年から新設された学科だ。これまで学習院大学には、小学校の教員免許を取得できる学科はなく、将来、小学校教育を目指す学生は学習院大学以外の学校に進学しなければならなかった。

「皇族がたの学習院離れが進むなか、今回、教育学科が新設されたのは、大学側の“佳子さまに学習院に残っていただきたい”という思いもあったからではないでしょうか。

佳子さまの新設の学部に
極左の名物教授ばばあが
就任してるとかって 
書き込みを1回見たことあるな。

左翼在日が学習院に仕込んであったらしく
相当地団駄踏んでいた 
愛子さんが1年生と手を繋いでいた女の子が
創価小和田が仕込んでいた工作員とも噂されていた

学習院終わったな

学習院関係者や学生が創価や在日ばっかりで 
第二外国語が中国語か朝鮮語しかない
のが問題だったんじゃないの 
学習院が佳子様の為に学科設立なら普通フランス語だろ。
特に皇族は。

学習院には仏文あるぞ

クラスに特亜工作員の存在が発覚したんで退避
ってのが一番考えられるところ。 
学習院の特亜汚染は最悪のレベルだから。

佳子さまの学部の研修だかに
朝鮮へ謝罪旅行があるみたい
皇族が中退って余程のことだし憶測を読んでしまう

創価汚染が酷いんだってね>学習院 
創価汚染=在日朝鮮人汚染でもあるので、
悠仁親王殿下も学習院は避けてる。

法則発動で来年度の入学者は
悲惨な面子になるはず。 
この一件でまともな日本人家庭の子息は
入学しないでしょうし。

更に付け足すと、
職員が中国共産党と
繋がりがあるので、
公安にマークされてるはず。 
学習院に中国共産党の
歌劇団みたいのを
招いたりしていたような。

中国のスパイ(創価)が皇族に近付こうとしている。 
これがいかに危険か、日本人はよくよく考えないと。

ある意味、中共も皇室取り込もうと必死だからな。 
今の世の中で本気で世界的な錦の御旗なわけだし。

学習院は自治会を名乗る連中が革マルだったが、 
教授の中に奴らのシンパがいてもおかしくない。 
早稲田はまさにそうだったから、革マルはすき放題できた。

転載終了

学習院女子大学に福島瑞穂氏が客員教授として在籍していた
http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/533456/

某スレに 
>層化幹部の子供は在日だから帰国子女枠で慶應はじめ有名私大国立に入る。

日本人じゃないから自由自在と言う事らしいです。 
小和田雅子も帰国子女枠で東大一年生になりながら
一年も持たず退学 
と言うのもありましたね。

35 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/09/03(水) 02:27:02.17 ID:ETQzfuN+0.net 
層化幹部の子供は層化大には入れないよ。 
裏口で慶應に入れる。 
焼印押されると社会で生き難いし、
人脈も築き難い。 
何よりも洗脳の必要がない事も理由のひとつ。 
幹部の年収5千万以上なんだから
辞める馬鹿はいない。 
子供もまた引き続き幹部。

層化大出たビンボ人の日本人は
幹部になれずに搾取され 
悪事を働く係り。

30 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/31(日) 12:43:35.03 ID:oT1oD6nC0.net 
今残っているのは 
帰化人を含む在日韓国朝鮮人 
二世三世四世 
身体障害者 
犯罪者 
独居老人 
生活保護

しかいない。 
婦人部が主体になってるんだが、
創価主婦は全員がストカーに手を染めている。

No.2が大作の意向と称して朝鮮人と好き勝手し、
大作の息子(中共派)と対立している会員は
人権擁護法案を29回も提出されてる事や
外国人参政権を推してる事すら知らされていない

創価学会は、会員に対して多くの情報を隠している団体でもある。

子供を創価大学に入れて創価学会の幹部にしたい奥様
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1407499143/

なんとも怖い話ばかりですが、私は本来2チャンネルやネットの情報を信じません。と言うか、裏が取れない情報を信じません。ですが、これら一般の方が馬鹿にするような書き込みに、思わぬ本音情報が交じっているのが最近の傾向です。それを取捨選択するのも勿論ご覧になる皆様の自由です。その意味から申し上げると、このブログ「浮世風呂」も過って産経新聞の広告にありました「メディアを疑え」ではありませんが、疑いながら見るべきかも知れません。昨今はISISなどのように驚くほど異なる情報が氾濫するものです。一つだけを読んで、知ったつもりになるほど怖いものはありません。どれが本当の情報か沢山の中から見分ける必要があります。ですが、最初から馬鹿にして飛ばすことも危険な行為と言える情報時代になっています。

ちなみに前回の記事にも書きましたが、現在の宮内庁長官の風岡典之氏は創価学会員

一般国民が、ご皇室に親しみを込めて、秋篠宮家の佳子さまとお呼びするのは一向に構わないと思っています。しかし、TVや新聞などメディアが佳子さまとか皇太子さまや、酷いのは、「天皇が」と呼び捨てにするのはもっての外だと考えます。

皇室典範という法律は第23条において

「天皇、皇后、太皇太后及び皇太后の敬称は、陛下とする。前項の皇族以外の皇族の敬称は、殿下とする。」と定めています。

たとえ記者やアナウンサーが日本人でなくとも、日本のメディア勤務である以上は、日本の法律に従い正しい日本語を使うのが当然でしょう。むしろ義務だと思います。以前に一度自民党の改正憲法案というのが出されたことがありましたが、国旗国歌は尊重してもご皇室は尊重せよとはどこにも書いていなくて所詮自民党議員でもこの程度かとがっかりしたものです。

◆日本の問題のある部署ほど創価が多い証拠

創価大学出身の官僚
外務省50人
防衛庁11人
総務省10人
法務省14人
法務局13人
検察庁7人
財務省4人
警察(地方)6人
裁判所49人。
国税庁44人
文部科学省4人
厚生労働省9人
経済産業省1人
国土交通省20人
海上保安庁1人

◆新聞の軽減税率を求める公明党(www

理由は学会の事業の柱の一つが新聞社だからだ。
聖教新聞なんて毎日新聞よりも凄い。押し紙なしでこの数字。ただし、熱心なガッカイインは一世帯で複数購読して、他は広宣流布のちらしとしてお隣さんとかにあげたりしているところも多いから、実態は400-450万部ぐらいではないか?
それでも全国紙レベルの発行部数なのだ。

聖教新聞の発行部数は公称550万部。ただし押し紙なし。
朝日新聞の発行部数は公称750万部。押し紙あり。
毎日新聞の発行部数は公称340万部。押し紙あり。
読売新聞の発行部数は公称988万部。押し紙あり。
産経新聞の発行部数は公称161万部。押し紙なくしつつあり。

ちなみにライバルの共産党の赤旗だけど、こちらは苦戦している。日刊版がたった24万部だ。1960年代には350万部を超えていた時もあったのに。
赤旗は大企業の広告出稿が期待できないし、そもそも消費税増税になにがなんでも反対なわけだから、条件闘争で新聞の軽減税率を求めることもできない。苦しいところだろう。
それに引き換え聖教新聞なんて大手ゼネコン全社が広告を出している。さすが国土交通デージンを抑えるとアレだな。公明党の立ち位置は自民党の旧経世会かよ。

現在、創価学会を「カルト・セクト・危険な組織指定」している国は、フランス、チリ、ベルギー、オーストリア、そしてドイツ。そしてアメリカ議会下院

◆創価学会被害者の会

http://www.toride.org/

◆池田大作はノリエガ将軍に、麻薬取引の資金を提供していた

http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm


この記事についてブログを書く
« いったい日本の国内では何が... | トップ | ロシアを追うオバマ、欧州を... »
最新の画像もっと見る

資料」カテゴリの最新記事