「ジイジとバアバ」の~んびり山歩記    

ご訪問ありがとうございます
二人で歩いた山行を中心にバードウオッチングや
日頃の出来事などを記しました

❀シロヤシオ天国の高原山❀

2018年05月24日 | 赤城・皇海・筑波

この時季に行ってみたかった高原山へ20日に行ってきました

駐車場では晴れ間が多く最高のハイキング日和かと思いきゃ

樹林帯を抜け見晴コースに出ると徐々に風の勢いが増していく感じです

ただ八海山神社で休憩中は意外に風が当たらないのかのんびりと小休止出来ました

ただそこから見る釈迦ヶ岳の山頂には雲が掛かり山肌には霧氷まで見えます

でも遠路はるばる来たのですから300名山の高原山に登らずに帰るわけには行きませんね(笑)

剣ヶ峰の分岐を過ぎると風当たりが良くツベタイ風が体をすり抜けて行きます

気温計を見ると5℃位でしたから体感はと言うと(^^;)

山頂で分かったのですが今日は高原神社の開山祭でした

見届けるまでの余裕はなかったので下山を始めましたが雰囲気だけは何とか・・・・

下山を始め剣ヶ峰から先のコースはミツバツツジやシロヤシオのコラボレーション

最後にはヤマツツジも綺麗に彩を添えてくれて

最高の歩きを楽しめました


コースタイム 

小間々🅿6:38~7:15大間々🅿7:20~7:28ミツモチ・剣ヶ峰分岐7:30~

8:10八海山神社8:28~8:35矢板市最高地点~8:44剣ヶ峰分岐~

10:01高原山11:12~12:21剣ヶ峰~13:21大入道~14:15小間々🅿


 

  

6:30で既に半分近く埋まっているのでビックリ😲

 

 身支度を整えて駐車地の裏に道が有ったのでそこからスタート

 

楽しみにしていたシロヤシオが現れてこの先が楽しみ(^^♪

 

 山桜も新緑の中しっかり主張してますよ

 

 レンゲツツジはこれからが楽しみ淡いカラーが優しい

 

ツツジだけでなく ズミも忘れずに

 

大間々駐車場には沢山の車

 

展望台からの眺め

 

鳥居を潜って見晴コース へ

 

 

 

緩やかな斜面を進んで行くと周りには満天のシロヤシオ 

 

展望コースは流石に眺めが良いです

 

ここでもチラホラとシロヤシオが 楽しめます

 

八海山神社には多くの方が休憩中

我がジジババ隊も一息入れます 

  

目の前に見える釈迦ヶ岳は霧氷を纏い山頂は雲の中です(´;ω;`)

 

 でも少し下の山肌にはシロヤシオやミツバツツジが新緑と共に彩を添えています

 

ここからは筑波山方面の眺めが楽しめますよ

 

矢板市最高地点ですね 1590mです

 

帰路は右ですが釈迦ヶ岳を目指しているので左に

 

八海山神社から分岐まで蕾の多かったシロヤシオでしたがこちらでは再び開花しています 

 

 オオカメノキかな

雲の下に入り風も吹きつけるのでチョット涼しいって言うか寒い

 

日差しがあれば一段と輝いていたミツバツツジ

 

顔がツベタイのでババさんはフードを被りましたよ

 

 声がするので探してみました

いつ見ても可愛いね~ルリちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 最後の急登を登っていると霧氷が頭上からパラパラ

足下も滑りやすかったですがお助けロープも有るので

 

 ようやく山頂です

遮るものが無いので展望が期待出来そうです

 

 奥に進むとお釈迦様がどっしりと鎮座

手を合わせ願を掛けます

 

 筑波山がバッチリ

 

男体山女峰山

 

会津駒ケ岳方面

 

今日は丁度開山祭でした 

新旧の鳥居が鉄からステンレスに入れ替わりました

ここではランチをしながら1時間強楽しみました

開山祭まであと30分有るようなので下山を始めます

 

ヒガラちゃんには今日沢山出会えたね~(人''▽`)ありがとう☆

 

 剣ヶ峰分岐まで戻りました

 

剣ヶ峰山頂です

休憩中のハイカーが いるので全容は割愛 それほど広くありません

 

こっちのコースはシロヤシオが素晴らしい

今でも半端なく綺麗ですがこれからが旬です

 

 木間から那須連山が見えましたよ

 

 

 

 

 

余りにも圧巻の咲きように足が止まってなかなか進めませんでした(笑)

 

 三角点が有るのに展望は良くない大入道でした

 

  

九十九折れで下ってくるとヤマツツジが徐々に目立ち始めて

群生して咲いている所はとても綺麗でしたよ 

 

楓が森の中にやさしい光を運んでくれているんですね

葉のギザギザまでクッキリと写り込んでますね

 

最後に平坦の樹林帯を抜けヤマツツジの横を通り抜けると駐車場です

 


何時かというかこの時季に行ってみたかった高原山

ようやく念願かない歩く事が出来ました

歩きだしの天候とは裏腹に八海山神社から見る釈迦ヶ岳の頂上は雲の中

おまけに北面の山肌には霧氷が付いています 

でもせっかく来たのですから登らないわけにはいきません

 

山頂でランチをしながら時を過ごしていると

徐々に風も収まり隠れていた日光ファミリーや会津駒ケ岳の

山並がはっきりと見えるようになり展望も楽しめました

 

綺麗なシロヤシオやヤマツツジ、終盤ですがミツバツツジも

見る事が出来て贅沢な1日を過ごす事が出来ました

 

 

~~~~~おしまい~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎年恒例の迦葉山弥勒寺参り | トップ | 赤城小沼の周りでツツジ観賞 »
最近の画像もっと見る

赤城・皇海・筑波」カテゴリの最新記事