「ジイジとバアバ」の~んびり山歩記    

ご訪問ありがとうございます
二人で歩いた山行を中心にバードウオッチングや
日頃の出来事などを記したいと思います

赤城自然園のアサギマダラ 2018-09-23

2018年09月23日 | 赤城・皇海・筑波

 

 

今日は午前中にお墓参りに行き

その後いつもの赤城自然園に出かけてみました

目的のアサギマダラはあちこちでヒラヒラと沢山飛び交っていました

沢山といえば3連休という事で多くの入園者が楽しまれていましたよ

(残念ながら自分の休みは今日1日だけ(´;ω;`))






 行動時間=2時間24分

歩行距離=6.5㎞


 おしまい 


(__)

 


鈴ヶ岳からの縦走を諦めるの巻(^^;) 2018・09・17

2018年09月18日 | 赤城・皇海・筑波

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

今回は以前計画した鈴ヶ岳~五輪尾根周回にプラスして

地蔵岳を八丁峠側から登って周回しようと計画してみました

もう四年前になりますがこれにプラス黒檜岳、駒ケ岳、小地蔵、長七郎山、

そして地蔵岳の後に見晴山も登ったという事もあり

今回は余裕だと思っていましたが

大ダオを下り終える辺りから膝に痛みが出て

登りになると痛いのなんのって

出張峠までヤットコ戻ってきました(´;ω;`)

勿論ここで計画は中止して解体の進んだ赤城少年自然の家までは

気持ちの良いハイキングコースを歩きその後は長い舗装路を歩いて戻りました


コースタイム


新坂平登山口 7:12  姥子山7:34  鍬柄山 7:46~7:49 

大ダオ 7:04  鈴ヶ岳 8:22~8:31  大ダオ 8:44 

出張峠 9:56  新坂平バス停 10:42  新坂平登山口 10:46




60台は停められる県立赤城公園新坂平駐車場から出発

 

 

初めての人は戸惑いそうなここから入山



少し足に違和感を覚えるが5分で



尾根に取付く 進行方向は右だが直進にも踏み跡 そそられます



少し離れていたので解りずらかったのですがパソコンに落としてみると

首の無い石仏様でした



姥子峠を通過 平行移動で余裕です



展望台へチョット寄り道



五輪尾根



黒檜山 調子よければ登ろう



地蔵岳 黒檜山に登らなかったらここでランチかな🍜



台数に変化なしの駐車場



足下にアザミ



更に進んで姥子山山頂には基準点?



鍬柄峠



木間からの展望は鍋割山方面



延長上には富士山🗻



見下ろす感じに 榛名山

 

 

鍬柄山に到着

概ね赤城のすべての山が一望できます



五輪尾根から黒檜山、駒ケ岳



地蔵岳



荒山と鍋割山



西上州は霞んでイマイチ見えませんね



上空から雲が外れませんが榛名山登山は快適?



見上げると あぁ気持ちイイ



歩きずらそうな所にはロープが有りますよ



大体樹林帯に覆われていて展望は所々



九十九折に下りて



大ダオです

キャンプ場へは南回り北回りを選択できます



ここを登りきれば鈴ヶ岳です



岩稜帯を登りきれば



鈴ヶ岳です


山頂にはいくつもの石碑が鎮座されていて荘厳な感じです



唯一の展望は子持山、小野子三山と後方の県境の山並みです



あっ! 背伸びすれば黒檜山も(笑)



では戻ります



あれ~登りに気付かなかったタマゴダケ



再びの大ダオ 左に進みます



サラシナショウマが数本



南面とは真反対の様相の苔むした北面

静かすぎてチョト怖いんですけど



最近さぼってるせいか膝が悲鳴を上げ始めてきました(´;ω;`)



以前この沢を眺めながら空腹を満たすためランチにしたけど

人気も無いのでのんびりは出来なかった



登りになるとひざがいたい~~~~~



階段が多くて泣きが入ります(´;ω;`)



ようやく出張峠

縦走周回は諦めて帰ります



なだらかな下りなどは問題なく下れそうで安心



跡形もない赤城少年自然の家



沼尻より黒檜山


紅葉がチラホラ

これからの主役ですね 



車道を歩いていると植え込みにリンドウ



 よく見かける凸凹

それにしても車道歩きが長くなってしまいました

 

 

 

下草も刈られてスッキリさせてもらった休憩所



 

ありがとう鈴ヶ岳

またいつの日か

今度来るときも周回最初の山として訪れます!

そのときは宜しく




暫くはリハビリ山歩となりそうですが

ゴールデン浅間山には何とか間に合わせて車山峠から

メジャーなコースで前掛山登って周回したいな~



最後までありがとうございました

~~~~~おしまい~~~~~








赤城小沼散歩

2018年09月09日 | 赤城・皇海・筑波

 

今日は浅間の前掛山までの登山が解除になったので予定をしてみました

でも天候が今一つ良くありませんし特に風が強いようです

ここを登るなら天気に恵まれた方が良いなぁとあっさりと予定変更

 

ではという事で思い浮かぶのは近場の赤城山です

でもここもそれ程天気は良さそうでは有りませんでしたが

久しぶりに鈴ヶ岳を登りその後五輪尾根へ進み

周回して戻るというコースを予定して床に就きました

 

でも朝起きると空は思いのほかどんより感が強く

山行という気分はすっ飛んでしまいました(笑)

 

 


 

 

小沼🅿 は予想外に駐車している車がいるので

長七郎山は混んでいたりするのかな

 

可愛そうに羽が痛んでいます

 

ウツボグサ

 

霧が濃くて対岸は見えません 


キリンソウ

 

 もう秋ですね

 

幻想的でこれはこれで良いかも 

 

 紅葉も始まりましたね

 

 

 シロヨメナ


薄めのトリカブトですね 


 

ヤマラッキョウは今季お初 


 強い風で一瞬霧が吹き飛び

頭上には青空もチラホラ

 

 帰りにふれあいの森に立ち寄ってみました

 

何だろう? 


 

 

ゲンノショウコ 




という事で今日は小沼の周回とふれあいの森をほんの少し歩いて来ました

 

 

~~~~~おしまい~~~~~

 


お世話になります。赤城自然園

2018年09月04日 | 赤城・皇海・筑波

 ~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

午前中の覚満淵を散策した後、新坂平の駐車場まで戻り

用意しておいたパンとカップヌードルを車内で食し

いつもの赤城自然園へ向かいました

 

 

 

シュウカイドウは見頃を迎えています

 

オトコエシ

 

オミナエシ

 

1000km以上も海を越えて旅をする渡り蝶”アサギマダラ”

まだ数は少ないですがヒ~ラヒラ

 

オトギリソウ

 

何とクリンソウが一輪だけ咲いていました😲

 

ユウスゲ?

 

ノカンゾウ

 

キバナアキギリ

ヘビがベロを出しているような横顔が印象的

 

何ともひょうきんな

 

くるりんカールのクサボタン

ボタンには似てないけどボタンと付くんだね

 

水中からニョキっと

 

今シーズン何度も見納めだと思っていたけど今回がホントの最後でしょう(笑)

 

斑点模様が鳥のほととぎすのお腹の模様に似てるのでホトトギスだって

 

雅楽の伶人がかぶる冠に似てるのでレイジンソウっていうんだねぇ~

 

ヤブレガサ

春に葉が開いた頃の若芽は食べられるんだとかΣ(・□・;)

 

遠めですがヤマガラちゃん

 

ここでも会えたホオジロちゃん

 

 

鮮やかなキツリフネ

 

ツリフネソウ

少し傷んでましたネ(^^;)

 

何度も来ている赤城自然園ですがキセキレイを見たのは初めてです

 

可愛らしい早咲きシクラメン

 

 

 

凡そ4.5㎞、2時間ほどの散歩でした

 

 

 

=====おしまい=====

 

 

 

 

 

 


あの花が見たくて覚満淵へ❀

2018年09月03日 | 花見

・・・・・・・・・・・・・・

 

今覚満淵で人気?の花を見たくて曇天の空模様の中

降雨の心配をしながら散歩して来ました

 

その花の名は「アケボノソウ

とても魅力的な綺麗な花

実物を見た事が無かったのですが

覚満淵で見られるとの事で出かけてみました

 

 

 

 

パッと見誰もいない静かな覚満淵です

 

初めてのアケボノソウに感動 とってもお洒落です

気にしていないと近くに咲く菊系?の花と同化してしまいそうです

 

誰もいないのに賑やかな声だけは聞こえてきます

もうないのかな~とキョロキョロ👀

 

オッと!また数株ありました

蕾が有る個体も有るのでまだ見られそうですよ

 

キリンソウは賑やかに咲いています

 

アザミは種類が多いので

アザミで(笑)

 

ワレモコウは色あせてるのが多いかな

 

遠くて分かりずらいのですがウメバチソウみたいのが一輪、二輪

 

蜘蛛付きのママコノシリヌグイ

名前の由来がチョト変わってるね

だけどミゾソバかも(^-^;

 

南端まで来ました

すれ違う野外学習の小学生か中学生と元気に挨拶を交わしました

 

熊笹の中を出たり入ったり忙しそうに動き回っていた

 

一点を見つめるホオジロちゃん

なんか凛々しいね

 

ここのトリカブトはまだ蕾でした

水の落ち口には咲いてるのも有りましたよ

 

鳥居峠から覚満淵

 

 

この後いつもの赤城自然園へ 

 

 

 

=====おしまい=====


毎度毎度の自然園

2018年08月25日 | 赤城・皇海・筑波

本日も空いた時間に赤城自然園です

 

シュウカイドウ

 

オミナエシ

 

マツムシソウと蝶

 

シロクマに見える?

 

オミナエシ

 

 

キンミズヒキ

 

湿度が高く蒸し暑い💦

 

タマゴダケがあちこちに

 

フシグロセンノウ

 

モリアザミ

 

真っ赤っか

 

シュロソウ

 

 

レンゲショウマ

蕾もまれにありますがほぼ終演です

また来年までのお楽しみです

 

 

帰りの車窓から

 

今日は午後からの訪問でした

咲いている花の種類も少なくなり疎らな人出でした

 

―――――おしまいーーーーー

 

 

 

 


「西沢渓谷」涼をとるにはもってこい(`・ω・´)b 2018・08・19

2018年08月22日 | 甲信越

ーーーーーーーーーー

今回は百名滝の訪問となりました

山梨県の西沢渓谷には数々の滝が有りますが

七ツ釜五段の滝というのが百名滝の一つとなります

ここは七年ほど前に訪問したことが有るのですが

忘れていることが多くッ新鮮な気持ちである事が出来て

さぼり気味の二人には丁度良いリハビリ歩きとなりました


 


コースタイム

7:36市営駐車場~7:52ネトリインフォメーション7:57~7:59近丸新道登山口

8:04旧西沢山荘8:06~8:27三重の滝8:31~9:33七ツ釜五段の滝9:43

9:55滝上展望台10:12~10:34大展望台10:36~11:28ネトリインフォメーション

11:48市営駐車場




朝7時半で埋め尽くされそうな市営駐車場


先ずはねとりを目指し舗装路を進みます


花を探したりしてゆっくり歩いて20分ほどで到着

途中に「なれいの滝」が有りますが少し奥まっているので

映像ではわかりずらいので割愛

ここにはベンチやトイレが有ります


少し進んだ所には甲武信ヶ岳への分岐が有ります

ここでおまわりさんに行き先を聞かれたので

西沢渓谷ですと答えると特別反応は無かったので

ここから甲武信ヶ岳などに登られる方への注意喚起でもするのかな?


ヌク沢の分岐

ここから甲武信ヶ岳へもいつか登ってみたいものです


旧西沢山荘手前の登山口は徳ちゃん新道


つり橋からは鶏冠山が良く見えます


鶏冠山へはここから右に入って行くようですよ


この左側に大久保の滝がありますが割愛


一段と沢の音色が大きくなると迫力の流れが見えてきました


滝見台も設置されている三重の滝です


連続のナメ滝はウナギの床です

 

レインボーの見えるのは人面洞

しかし人面は発見できず(笑)


河原に彩を添えていたのはキンミズヒキ


それとソバナ


雲の巣の張ったアキノキリンソウ


コウヤボウキ?


カシワバハグマ?


竜神の滝


急な傾斜が有ったりもする💦


貞泉の滝


 

ミヤマカラマツ


母胎渕

左側のくぼみに甌穴がある


無名の滝も沢山有ります


カエル岩🐸


オトギリソウ


小さな小さなサワハコベ


始めて見たのかな~

とても小さな尻尾の着いた可愛い花


百名滝の七ツ釜五段の滝


気にいった個所を切り抜いて📷


不動の滝


滝の上展望台からの鶏冠山と木賊山


上を見るとこんなエンジンが残されていた

トロッコのエンジン?


展望台で小休止してトロッコのレールの残る道を進みます


閑散とした大展望台

7年前の10月は多くの人がいて座るのも大変だったな~


木賊山には雲が掛かり始めてしまいましたね


当時の苦労に思いを馳せます


可愛い鈴を鳴らして今日の無事にお礼をします

まだ残ってるけどね!

 

池とあるが工事中ののためか水は有りませんでした

 

少し前から頭上を何度も旋回しているヘリ

何かあったのかチョト心配になる

 

最後の舗装路歩きも歩き終えるころに見かけたアサギマダラ

何処か止まらないかと待っているとヒラヒラ止まらない

ではと自分が微動だにしないで見る

\(^_^)/ペットボトルに引き寄せられたね~

バアバにパシャリ📷してもらいます

そんなこんなで楽しく歩く事が出来ました



~~~~~おしまい~~~~~

 


 


日本百名城箕輪城跡を散策

2018年08月18日 | 日記

・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は群馬県高崎市箕郷町にあった百名城のひとつ箕輪城の史跡を

ぶらり散歩して来ました

 

入口は数カ所有りますが今回は広い駐車場とトイレが完備されている

搦手口から外回りに歩き三の丸、二の丸、本丸、御前曲輪と巡り

のんびりと一時間ほど歩いて来ました

 


 

広い駐車場には綺麗な🚻が完備されています

 

駐車場西方には榛名連山

 

では、搦手口より出発

両脇にはフラワークラブの方々が彩を添えてくれ綺麗に花が咲いています

 

とりあえず外側周りで本丸東側の空堀を進みます

とても綺麗に刈り払いされていて歩き易いです

 

何かの蕾?にトンボがとまっていたのでパシャリ📷

 

本丸、御前曲輪脇を進み御前曲輪の入り口に咲いていたキツリフネ

 

御前曲輪行かずに空堀を御前曲輪、本丸沿いに進み三の丸方向へ進みます

 

コバノギボウシが草原にポツリ咲いていまた

 

右側の蔵屋敷の斜面に面白い花が咲いていました

 

三の丸は森の様に木々が生い茂っています

 

二年かけて復元された郭馬出西虎口門

 

門を潜って入り口側からパシャリ📷

関ヶ原の戦い以前の城郭の復元では全国最大規模らしいです

 

家臣の屋敷地の一つの木俣といわれる曲輪は眺めが良さそうです

 

 

 

再び城を南北に分けた土橋を渡り大堀切でパシャリ📷

 

そして二の丸

東屋とバイオトイレが有ります

 

草むらに咲いていた可愛らしい花

 

東屋より赤城山を望む

 

空堀のスケールの大きさにシロートでもビックリ

 

そしてだだっ広い本丸

この時季草ぼうぼうなのは致し方ないね

 

落城の際に城主はここで自刃し一族がその後を追ったのだそうな

 

昭和二年に発見された井戸

この中からは多数の五輪塔が発見されたんだそうです(怖)

 

慰霊碑が有りました

 

御前曲輪西虎口門跡

支柱二本と控え柱四本で出来た門から空堀に橋を渡し出入りしていたそうです

 

聖徳太子も鎮座

 

空堀に下りる急な階段の途中に咲いていたのはタマアジサイかな?

 

朝歩いた遊歩道を交差して進み稲荷曲輪沿いに戻ります

 

途中で水沢山から相馬山までの尾根が見えました

 

新曲輪を通り過ぎ入り口には祠が有りました

 

後は舗装路をテクテク歩いて駐車場へ

 

 

特に歴史や史跡に詳しい訳でも有りませんが

歩いてみるのは好きなんです

神社仏閣史跡等心落ち着きますね

何ででしょう?

 

 

 

最近腰椎椎間板ヘルニアによる足裏の感覚異常が強く出ていて

あまり山を歩く気がしないので困ってます😢

でもこのまま山から遠ざかるのも嫌なので

リハビリ程度には歩きたいと思います

 

 

~~~~~おしまい~~~~~

 

 

 


毎度の赤城自然園散歩

2018年08月16日 | 赤城・皇海・筑波

==============

 

お盆休み最終日はいつもの赤城自然園を散歩しました

大体回るコースは決まっていて反時計回りが殆どです

今日は二時間半ほど経った所で最後のセゾンガーデンに着いたのですが

雨がポツポツと落ちて来たのでここで早めに切り上げて帰宅しました

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 開園直後でまだ人出は少なく静かに散策が始まります

 

足下に咲いていた可愛らしい小さな花

 

 

コバノギボウシは園内随所で見られました

 

マツムシソウと蝶

 

オミナエシと蝶

 

キセワタはヒメオドリコソウをイメージさせます

 

コオニユリの鮮やかなオレンジがひときわ目を引きました

 

見慣れたフシグロセンノウより花びらが細いな~

 

このブナ林の通路はお気に入り

 

今年も目の保養をさせてもらったレンゲショウマも折り返しです

 

変わってキツネノカミソリが園内を彩っていました

色褪せ始めたのも有りましたけど(^-^;

 

コバノギボウシも園内随所で見られます

 

クルマバナ

 

賑やかに咲くキキョウさん

 

風も無く池は鏡面の様でした

 

シュウメイギクは咲き始めです

 

 展望デッキからの榛名山は霞気味です

  

この後ポツポツと雨粒が落ち始めたので帰路につきました

 

 

 

~~~~~おしまい~~~~~


ぐんま昆虫の森で孫ちゃまと戯れる

2018年08月15日 | 日記

🐞🐞

今日は孫ちゃまの接待でっす(笑)

 

 

二度目のふじ山を目指して急登の階段を上る

前回の次男は抱っこで自力登頂は断念

 

しかし今回は違いました

妹が出来てお兄ちゃんの自覚が沸々と感じられました(^^)v

 

 

茅葺きの家を目指し進みます

 

ここでは羽子板やフラフープなどで遊びながら休憩

 

温室で蝶を見学

色んな種類がひらひらと飛び交っていました

 

 

 

今日もとても暑かったですが

元気に歩き回り

自然と触れ合うことが出来ました

 

 

 

おしまい

 

 


伊香保森林公園で軽散歩

2018年08月14日 | 赤城・皇海・筑波

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先日に続き今日も空いた時間に・・・散歩

先ず長峰自然公園の展望台より赤城方面を望みました

今工事中のため展望台以外は立ち入ることはできないようです

更にワインディングロードを進み途中スケートリンク方向に折れ

伊香保森林公園の一部をテクテクと散歩しました

 


 

 

 

長峰自然公園からの展望

赤城山には雲が掛かり全容ははっきりしません

 

伊香保森林公園に移動して管理棟前の植え込みに咲くコバキボウシとレンゲショウマ

 

雫が滴り涼しそうです

 

オカトラノオも一株咲いていました

 

ワシノ巣風穴に移動して

ヒンヤリ感は半端ないです

寒暖計は8℃

 

クサキという木の花

 

上ノ山公園に移動しました

 

展望デッキから望む赤城山は積乱雲に占拠されてまるっきり見えません

 

子持山と小野子三山と伊香保の街並み

 

シンボルの輝望の鐘

 

この後娘と孫を迎えに行って帰宅しました

明日は長男次男を連れて昆虫の森散歩です

 

~~~~~~~おしまい~~~~~~~

 

 

 


赤城覚満淵散歩

2018年08月13日 | 赤城・皇海・筑波

 

 

午前にご先祖様のお迎えを済ませて

久しぶりに午後の空いた時間に覚満淵を散歩して来ました

先月の7月20に3人目の子供を娘が無事に出産しまして

現在里帰り中で多忙の日々を過ごしているジイジバアバです

特にバアバは家事洗濯子守りと大変そうです

で、たまには息抜きで散歩に出かけてきました

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

頭上の雨雲を心配しながらのさんぽで

最後の最後にポツリポツリと来ましたが

のんびりと覚満淵を一周する事が出来ました

 

――――――おしまいーーーーー

 


森の妖精サン目覚め始めましたよ*赤城自然園*

2018年07月23日 | 赤城・皇海・筑波

昨日の日曜日は赤城自然園に涼を求めついでに

気になっていた森の妖精サンがどんなかな~って

偵察に行ってきましたよ

気温としては自宅周辺よりは5℃ほど涼しいと思います

木陰に入るととても涼しく感じますが

炎天下ではやっぱり肌がジンジン焼けて来るようです

最近の異常気象にはチョトお手上げです\(-o-)/

 

そんな中楽しみにしていたレンショウさんはポツポツとあちこちで咲き始め

前回はたったの一輪の早とちりさんだけでしたが

仲間が増えて園内随所で楽しむ事が出来ました

 

====================================

  

 

 

奇妙なネジリ花

 

オカトラノオはほとんど終焉でした

 

 

綺麗な鳴き声のホオジロちゃんはテッペンが大好き

 

よ~く見るとこんなだね~😲

 

コバキボウシ 

 

マルバダケブキは蕾のうちから好き

 

 

シデシャジンは初めて見た様な気がする

 

小さな花火を打ち上げてるのはシモツケ

 

森の妖精というだけに神秘的

 

久しぶりに出会えたキビタキちゃん 

 

 

 

 

ミズスマシの池でちょろちょろ動き回っていたのはメジロちゃんでした

 

 

 

ヤブレガサで吸蜜する🐝

 

 

 

 

 

 

バアバの好きなシキンカラマツ

 

ゴージャスなヤマユリ

 

ヤナギランの綿毛がフワフワと舞っていました

 

オミナエシ

 

何か御用ですかとホオジロちゃん

 

クガイソウは終演を迎えていました

 

 

アザミが綿毛に変化しています

 

ウバユリ

 

 

 

凡そ4.9㎞をのんびり3時間ほどかけて歩いて来ました

暑くてみんな敬遠しているのか、それ程混んではいないように思いました

こんなに良い場所が近くにある幸せ😍

 

=====おしまい=====

 

 

 

 

 

 

 

 

 


灼熱の中歩く野反湖周辺の山

2018年07月16日 | 志賀・草津・四阿山・浅間

 

今回歩いて来たのは

今ノゾリキスゲ見学で賑わう野反湖周辺の山達です

弁天山側から時計回りで三壁山の頂を最後に湖畔の遊歩道を歩いて帰ってくるコースです

カモシカ平にも寄りますし以前から気になっていた大高山ピストンももくろみましたが

その行く末は・・・

  

それでは山歩きのスタートです

(花の名前や山の名前等間違いがあるかもしれませんが悪しからず)


コースタイム

6:56富士見峠7:10~7:22弁天山7:25~8:20エビ山8:26~9:00高沢山

9:05カモシカ平分岐~9:18カモシカ平~10:01オッタテ峰~10:09Uターン地

10:42カモシカ平12:00~12:13分岐点~12:46三壁山~13:11宮次郎清水

13:25三壁山登山口~13:32遊歩道~14:53富士見峠15:03

 


おはようございます 6時55分の第一駐車場の様子です

観光客用の休憩舎の駐車場はほぼ満車でした 




帰りにも寄るのでサッと見学して進みます

振り返って八間山方向 



道の両脇にもキスゲ。ハクサンフウロ。ハナショウブ。イブキトラノオ。イワオトギリ等沢山


 

弁天山に着きました


 

下り始めると日陰にオミナエシがふんわり可愛く


 

本白根山から横手山まで見渡しています


 

コバキボウシ


  

ショウマ系で自信は無いですがトリアシショウマかな


 

ネバリノギラン


 

ミヤマホツツジ


 

中央に見えるでしょうか

エビ山に向かうために登らなくてはいけない急登です

汗びっしょりになって頑張りました


 

そのエビ山山頂です 暫し貸し切りを楽しみました


 

中央が大高山のようです

丁度カモシカ平が隠れている感じですかね


 

ヨツバヒヨドリ


 

鈴なりのクルマユリ


 

高沢山山頂です

山頂らしくないですが日影が嬉しい


 

カモシカ平が見えてきましたよ


 

斜面にもキスゲが

帰りの登りは応援してね


 

タチコゴメグサ

ひょうきんな形ですね


 

カモシカ平に着きました

左に行くと群生地ですが直進して大高山を目指します


 

うわぁ~!以外に藪が深い胸元近くまで有り足元は見えません(-_-;)


 

登りきって一安心しても再び深い笹の藪漕ぎです

この様に一息入れられる場所は数カ所だけな感じです


 

引き返すことも考えながらなんとか1965m峰

オッタテ峰ともいうようですね


 

更に進んでみましたが、再びの藪漕ぎで引き返してきました

オッタテ峰から戻る途中ほとんどがこんな感じでこの時季お薦めできませんね😅


 

平安の地が見えてきました

続々とハイカーさんが到着してきます


 

キスゲに負けじと数少ないマルバダケブキもこれから咲き誇るようです


 

ここでゆうやけさんに再会する事が出来ました

元気になったナナコちゃんも一緒です

病み上がりでよく頑張りました

見習わないとね(^_-)-☆

お邪魔させて頂き有り難うございました

楽しい時が過ごせました


 

距離こそ短いんですが何気にキツイんです


 

体力がそぎ取られ徐々にシャッターを押す回数が減ります


 

高沢尾根を振り返って

右側の苦戦した尾根の先に横手山が見えます


 

三壁山まで来れば後はほぼ下り

やった~\(^o^)/


 

ご褒美の展望です


 

日陰に入ると涼しくて気持ちいい


 

今日は水が足りなくなりそうなのでここの清水は始めて頂きました

少しツベタク美味しかった


 

急斜面を苦あり終えると立派な登山口の標柱が出迎えてくれますよ


 

そしてキャンプ場を通り遊歩道に取りつきます


 

森の妖精ナンバー2と言っても良いでしょうかオダマキちゃん


 

ヤナギランは見頃を迎えそうです


 

カラマツソウ


 

ネバリノギラン


 

 

シロバナニガナ


 

 

ハクサンフウロ


 

コバキボウシの蕾


 

シモツケ


 

ウスユキソウ


 

ハイカーさんや観光客で大変賑わっています

また来年も訪れよう

 

 

思い通りにはなかなかいかないものですね~

チョット無理すれば行けそうな所まで近ずいていましたが

何といっても暑さと笹藪にコテンパンにやられました(/ω\)

でもゆうやけさん達や綺麗な花々を見る事が出来て

良い山歩きが出来ました

でも疲れたな~ 今日はやや筋肉痛です

嫌いでないですが(笑)

 

*****おしまい*****

 

 

 


とても気の早い森の妖精を赤城自然園から

2018年07月11日 | 赤城・皇海・筑波

 

7月8日

今日は一輪だけ咲いたという森の妖精さんを観に

赤城自然園にいつもの散歩です

 

先ずはオカトラノオのズーム画像から


 

オオバギボウシの🐝


 

 

ビタキちゃんはエゾビタキちゃん?


 

 

カミキリムシかなぁアジサイに夢中です

今年は紅葉を一本ダメにされてしまった(´;ω;`)


 

クガイソウ


 

これから見頃のシキンカラマツ


 

園内には沢山のレンゲショウマが群生していますが

ホントここの一輪だけ、目立ちたがり屋さんのレンショウさんは可愛かった


 

更に歩を進めるとシロバナのキキョウさんが準備中


 

ヤマオダマキ


 

ヤブレガサ


 

ヤマホトトギス


 

羽がボロボロのアサギマダラ


 

再び戻ってレンショウさん

沢山の蕾の中の

一輪


 

鮮やかなビタミンカラーは???


 


 

赤城自然園をのんびりと3時間20分かけ5.1キロ歩き

その後赤城の鳥居峠へ移動して*赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホール*で

鍋割山ラーメンとカレーを頂きました

あ~!美味しかった!! (^^)v


=====おしまい=====