山根たけとの「山猫日記」

山猫日記にようこそ! 「日本共産党吹田市議会議員:山根たけと」のブログです。
日常はfacebookで発信中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

火の用心

2011-12-31 13:55:42 | 地域
年の瀬です。
火の用心
年末恒例、町内会の夜警です。こどももおとなも一緒に、
「火の用~心!」カンッカンッ![emoji:v-425]
消防隊・消防団の方もご苦労様です。
火の用心①
見回った後のお蕎麦と少々の日本酒がまた格別です[emoji:v-305]
今年最後の締めくくり。
1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

コメント

ふっとぼーる(マラドーナ編)

2011-12-29 13:15:28 | ふっとぼーる
<script type="text/javascript" src="http://admin.blog.fc2.com/fc2video2.php?id=20111228t4MUZmVJ&rel=1&uno=9202386"></script><noscript>
[高画質で再生]
</noscript><noscript>マラドーナ
</noscript>[広告] VPS
クライフをアップしたならやっぱりこの人もアップしなければなりません。
「王様」ディエゴ・アルマンド・マラドーナ。
素行は最悪ですが、それをも補って有り余る才能で観客を引きつけました。
Jリーグ入り(名古屋グランパス)もほぼ決まっていたとか。
一度でいいからプレーを生でみたかった・・・・

コメント

美技

2011-12-27 11:38:50 | ふっとぼーる
<script type="text/javascript" src="http://admin.blog.fc2.com/fc2video2.php?id=20111226BuPrQFZ1&s=1&rel=1&uno=9202386"></script><noscript>
[高画質で再生]
</noscript><noscript>ヨハン・クライフ(美技)
</noscript>[広告] VPS
往年の名選手、ヨハン・クライフのドリブルをお楽しみください。
僕がフットボールをする時のイメージはこれなんですが・・・

さて26日に終わった議会定例会。
市民負担を押し付ける井上維新改革、使用料・手数料・
幼稚園・学童の保育料等の値上げ提案は
議会の理解が得られずほとんどが継続となりました。当然です。
そんな中、「ガンバ大阪専用スタジアムの負担付の寄付」の提案が
全会一致で可決しました。
日本共産党も、吹田市への負担が無いこと、
スポーツ基本法の理念「スポーツは国民の権利」の立場から賛成しました。
今後は、地域へのスポーツ振興や経済振興にどう活かしていくのか、
約束された市民負担無しを守らせることが重要になります。
とはいえ、いちフットボールファンとして個人的にはうれしいかぎりです。
イングランド、ドイツ、スペインなどヨーロッパ各国やアメリカの国々では、
プロスポーツが地域の一部として良いパートナーシップを結ぶことは当然のことです。
私も、これを機にガンバ大阪がサッカーだけでなく吹田のスポーツ全体の発展につながる
ことを期待していますし、アイデアもあります。

ということで今回は、クライフの美技をアップしてみました。
これからクライフのような名選手が吹田で生まれてくるのかなあと楽しみです。
安田、宇佐美につづけ!

コメント

吹田市議会・個人質問

2011-12-16 00:00:10 | ニュース
本日16日(金)に個人質問です。
質問内容は、
●東御旅町産業廃棄物施設について

●トラックターミナル駅施設及び専用道路付近の事後監視、環境保全対策
 ・環境影響評価条例の一部改正について
 ・最新型大気測定装置の早期設置の具体化

●見直し会議での決定について
 ・高齢者団体用福祉バス貸付事業廃止決定について
 ・議論されなかった特定疾患者給付金支給事業がなぜ縮小なのか

●学校施設の整備について
 トイレ改修など

●放射線物質測定器について

以上の項目を中心に質問します。最後の質問者ですので
おそらく15時頃からの質問となります。
平日昼間ということでなかなか難しいとは思いますが
時間があればぜひ傍聴にお越しください。
今回の議会では、市民に大きな負担となる手数料・使用料
・学童保育料・幼稚園保育料値上げなどの議案が目白押しです。
これも維新改革の一部です。改革とは名ばかりの福祉削減・市民負担を強いる
維新の会の本性が吹田市でも牙をむき始めています。

コメント

遠い夜明け

2011-12-05 18:43:49 | ニュース
大阪知事選挙・市長選挙が終わりました。
結果は、みなさんのご存じの通り橋下維新の会がどちらも独占してしまいました。
私たちの訴えがみなさんになかなか届かなかったのは本当に残念です。
とはいえ、マスコミが一斉に報道したように「橋下維新の圧勝」という論調は、
橋下・平松得票率の割合が6対4と拮抗していることに見られるように、
決して正しい評価ではなく、大阪の民意が決定したかのように描かれるのは
極めて間違った世論誘導的論調であると言わざるをえません。
今回の有権者世論調査をみても、投票に際して重視することは
「大阪の再生」を上げる府民がほとんどで、
「都構想」や「教育基本条例」等は少数でした。(産経新聞参考)
ここを橋下維新の会は、しっかりと受け止めなければなりません。
決して府民・市民は「白紙委任状」を橋下維新に渡したのではなく、
マスコミもそして府民も厳しく監視していかなければなりません。
国政での民主政権・自公政権の迷走、財界・アメリカ腰砕けの政治に辟易とした閉塞感から、
維新に集まった多くの期待。夜明けを望む府民の思いに希望を感じつつ、
「明けない夜はない」という思いが胸にみなぎっています[emoji:v-91]

コメント