山根たけとの「山猫日記」

山猫日記にようこそ! 「日本共産党吹田市議会議員:山根たけと」のブログです。
日常はfacebookで発信中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

政治とカネ、そして疑惑

2013-11-20 12:13:23 | ニュース
太陽光パネル疑惑調査百条委員会中に、またも吹田市長の疑惑が発覚しました。
しかも、疑惑説明の場、議会全員協議会に市長は出席を拒否しました。
IMG_9029_convert_20131120115813.jpg
「なんで出なあかんねん」ですて・・・・
多くの人に「どないなってんのや!」とよく聞かれますので、今回の事に関しまとめてみたいと思います。
断っておきますが、私には、こういった「政治とカネ」の感覚については、全く理解できませんので、「なんでや!」というような疑問には、お答えのしようがありません。直接本人にお問い合わせください。

まず、これは数々の新聞報道です。
新しい画像 (37)②
新しい画像 (39)②
新しい画像 (38)②

自民党第一支部(すでに解散)から消えた百万円?
H22年、市長が府議時代に代表を務めていた自民党吹田市第一支部から、これまた代表を務めていた自民党吹田市支部に1~10月にわたり十万円づつ支出と吹田第一支部の収支報告書には記載されていたが、吹田支部の収支報告書には収入が記載されていませんでした。市長は「単なるミス。修正するだけのこと」「税金の問題ではなく、自分のお金だからどうこう言われることはない」という態度ですが本当にそうなのでしょうか。

◆問題点は
①自民党吹田市支部のハンコを押した領収書が添付されています。どうすれば架空の領収書を10枚もつけた「ミス」が発生するのでしょうか?意図的な偽造と思われてもしかたありません。
②市長は「税金の問題ではない」と釈明。しかし、自民党吹田市第一支部の収入の欄をみると、自民党大阪府第七選挙区支部から100万円の交付金があったことになっています。その第七支部は、自民党本部から1000万円の「交付金」を受けています。自民党は毎年、100億円前後の政党助成金を受け取っています。今回架空支出のあった100万円の原資の一部は税金であった可能性があります。
◆問題の100万円はどこへ?
③資金を管理しているはずの自民党吹田第一支部はすでに解散。その100万円は市長が持っているの?それとも元会計責任者が?いずれにしてもいい加減な話です。
④これは明らかな政治資金規正法違反の疑いがあります。その第二条で、「政治団体は、その責任を自覚し、その政治資金の収受に当たっては、いやしくも国民の疑惑を招くことのないように、この法律に基づいて公明正大に行われなければならない」と定めています。私事で済まされることではありません。

 過去の数々の政治資金・政治献金疑惑の問題といい、市長の「政治とカネ」に対する認識は一体どうなっているのでしょうか。今年3月議会で「政治とカネ」の認識について正したとき、市長は「公明正大だ!」と答弁で言い放ちました。だったらなぜ今回、疑惑説明の場「全員協議会」に出てきて説明しないのでしょうか?
 市民には「財政難だ!」「維新プロジェクトだ!」と称し、公立保育園等の公共施設を売りさばき、福祉を削減して負担を押し付けながら、自身は「政治とカネ」問題で数々の疑惑をもたれ平然としている。市民はこんな政治のあり方に辟易としているのではないでしょうか(怒)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 税金は金持ちから取れや! | トップ | ネルソン・マンデラ、人間の尊厳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事