私はメンタルチャットの管理人

メンタルチャットでおこるさまざまな非日常

しかし

2018-02-03 15:10:03 | メンタルヘルス
ケア付住宅というから 普通のマンションみたいなつくりかと思ったら 元大手企業の社員寮を買い取って そこを老人ホームにしたようなつくりで 上層階がホテルみたいな造りになってるだけである。まあ食事は3食提供されるんで それは1階の食堂まで降りていって食べるわけで おかんは食事の準備からは完全に解放されるのでいいんだが。内部改装してときに 収納は全部取っ払ったらしく 夫婦二人部屋なんだが収納がゼロである。まあ広めのホテルの部屋・・という感じだとおもってもらえばいい。従って服なんか入れるところが全く無いのだ。32平米くらいで 広めの水周りに洗濯機が置けるようになってるのだが それでもベッド2台入れたら 狭い。小さなロッカーでも置ければいいんだが そうすると狭苦しくていれないので 仕方なくブティックハンガーを買った。普段の服はそこにかけて あとは衣装ケースで部屋の隅に積み上げるわけだ。先にも書いたがそんなわけで 身の回りの品って最小にしなきゃならんので あたしの幼少期のアルバムなんかが送りつけられて来たわけ。まだ実家には大物家具やら 食器やら冷蔵庫なんかあるわけで それをぼちぼち片付けながら 最後は放棄するものは整理業者にまとめてゴミかリサイクルに回るわけだ。何十年も真面目に生きてきて最後はこうなるのか・・と思うとやりきれない。まあ おとんは引越したく無かったようだが 家事が何もできないのに 老老介護なんてたわけたことを最後まで言ってたが無理なものは無理。仕事してる間は給料を家に入れてるわけだから 仕事優先で家事を何もしなくても 専業主婦のおかんがなんとかするからいいけど(まあ それでも良くは無いんだが)定年退職したら そうはいかない。家事の4割くらいは男子でもやらなきゃ生活は成立しない。もうおかんは足が悪いし体力がめっきり落ちてるのに それをこき使うのは おい そりゃ違うだろ?と思う。あたしなんかは 若いころから共働きだったから 家事をやるのは当然・・て思ってるがおとんの世代は座ってりゃみんな嫁がやる・・と思ってるらしい。それは大きな間違いである。おとんが家事してりゃ 入居も遅らせられたのかもしれないが 身から出た錆である。引っ越したく無いのはわかるけど 諦めろ・・としか言えない。あー あたしが引き取って介護すりゃいいのかも知れんが 長男だから・・という理由ではごめんである。嫁はんだって老親はいるのだ。長男の嫁だからって押し付けるわけにはいかんし あんなわけのわからんことを言うおとんと同居なんかできない・・という以前に あたしは東京である。絶対的に部屋が狭いので物理的に無理だし 8時に寝る人と1時に寝る人とでは相容れない。まー引き取らないって姥捨てに近いものがあって心苦しいのだが そうも言ってられない。みんな いずれはそういう状態になって頭痛めるのだが こればっかりは逃げられないなぁ・・と半ば諦めに近いのが現実だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちは

2018-02-03 14:49:01 | メンタルヘルス
おとんが元特別国家公務員 まあ要するに自衛隊で おかんは専業主婦である。でこないだ 転居にあたって銀行の住所変更が・・と言うので通帳を見たら 一千万単位のお金が普通預金に入ってるのである。ケア付住宅って まあ老人ホームの一部がホテルの部屋みたいになってるわけで お風呂やトイレ ミニキッチンなんかはあるけど 収納が全く無い。で 運営してるのはあのベネッセなんだが 貴重品は預かってくれるか金庫とかあるんですか?と訊いたら 営業が そういうものは無いし 多額の現金や通帳 印鑑なんかは持ち込まないでくれ・・という。盗難があってもベネッセやホームは責任取らないと言うのである。友人の話では 職員はマスターキー持ってるし ヘルパーが掃除に入るし 現に職員が着服しただのという話はよくあるらしい。仕方ないので 当座使う口座に50万くらい入れて あとは全部貸金庫に入れる方向で動いてるんだが 普通預金に何千万もあるのはまずいので 銀行ついていって定期にしてきた。これで本人が行かない限り通帳があろうが印鑑があろうが解約はできないので ひとまず安心である。まあ まだ敷金だの毎月の利用料の口座振替の手続きが終わらないので通帳の引き上げはできないんだが 引き上げるまでに盗難にあっても そんなに大きな被害にはならないので安心である。しかし 東京三菱UFJ銀行さん 数千万も定期に入れたのに もう3時回りましたのでお帰りはこちらから・・って何もくれないw 別にティッシュが欲しいわけじゃないけど それなりの定期をしたんだから なんかよこせ・・と言ったら慌てて袋詰めくれたけどw なんか顧客が老人だからって なめてるよなぁ・・と思った。一応自動継続にはなってるが 満期になったら他行に移してやる・・と強く思った一日であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は

2018-02-03 14:34:24 | メンタルヘルス
実家のケア付住宅への引越しである。実家から30分くらいのところだし ほとんど荷物は持って行かない・・というか 32平米くらいだから持って行けないのに 見積もりは68000円とちょいとお高い。あたしはもう2週間以上前準備で実家行ってて 一昨日戻ってきたのは書いたが もう少しいればいいのに・・とか言われそうだが 天候も怪しいし 食料も無いので撤収した代わりに今日は松本から弟が出張ってきてる。最初 12時~14時くらいの搬出予定だったのだが ホーム側が 食事の時間にかかると困るというので 引越し業者(アート引越しセンターだが)なんちゅーか8時半スタートを指定してきた。松本からだと高速で3時間以上かかるので 弟はかわいそうに4時起きだろう。8時過ぎに今から搬出するよーと電話が来たきり 何も言って来ない。まあ まだ荷解きとかあるだろうから無理だろうけど・・携帯に電話してみたが出ないのでまあ そのうちかかってくるだろう。もうどうしようもできないし。昨日 あたしの小さいころのアルバムを送ってくれたのが午前中に届いた。ダンボール2個にネガやらアルバムが何冊もあるのだがこれが困る。自分が小さいころの写真なんかどうしろ?というのか・・・親からみれば子供の小さいころの写真て意味があるかもしれんけど あたしももういい歳のおっさんである。なんか汚歴史見るみたいで正直どうでもいい。写真の中の両親は若くて溌剌としてるが それも何十年もたつとこうなるのか?・・と思うと悲しくはなる。まだ実家には伯母のアルバムが2冊残ってるんだが それは次回回収する。自分の写真なんかどーでもいいけど 伯母やら母の写真て結構気になるのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加