山中山岳会ブログ

山中温泉にある山岳会です。
石川県の方がたくさん入っています。
毎週活動を行っています。

市谷町から陶石山までの稜線(とりつきが一部まだです)が繋がりました

2019年04月29日 | 登山
平成31年4月28日 晴れ 

市谷町の橋を渡り、杉林から赤符を付けて登ること30分

稜線に達するとなんと、綺麗に開かれた道が、、、











数年前にTさんが簡単に切り倒しただけの道を付けたと聞いていたがその後に

キレイに整備をされたらしい。どこまでつながっているかと辿ると陶石山まで

切り開いてあり、従来の県民の森からの合流地点は間違えて入らぬように切り残し

がしてあった。













途中の展望は高倉から小大日への稜線、富士写、菅倉山。左は蟹の目山、加賀市方面が見え、白山は

望めない











標識類は皆無なので、歩かれる方は十分ご注意ください。

帰りは市谷分岐を左に見て5分、三角点西住の展望を楽しみ(もう10数年前に藪漕ぎで確認)

杉水の蕎麦屋権兵衛さん横におりた。

市谷からのとりつきからこの稜線への間が少しだけ未通なので、整備し、標識類も付けたいと思って

います。これができれば、市谷から大日山まで9.8キロの登山道が繋がります。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 蟹の目山整備登山 | トップ | 春の山は最高、山菜も、花も、、 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (oota )
2019-05-01 09:09:07
西住から杉水への道はついているのですか?
先端は九谷磁器窯址位まで道はのびているんでしょうか?

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事