老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

清里便り166 : 牧場通りカーブーツセール出店

2017年09月12日 | 清里便り
平成29年9月9日(土)~11日(月)、清里へいってきた.
いやー、今回は大失敗をしでかしました。
狭い山道で目一杯端に駐車しようとして、草で隠れていた側溝に片側2輪とも脱輪してしまいました。
万事休すって感じでしたね。





タイヤを回しても側溝の底に届かず空回りです。





側溝に枯枝や石を入れて何とかジャッキアップしようとしたが埒があかずに困っていたところに、農家の軽トラックが一台通りかかり手伝ってくれました。
しかし、ネジでまわしてのジャッキではとても上がらず、その人が自宅まで戻り油圧のジャッキを2つとブロック等を持ってきてくれました。
2個の油圧ジャッキで何とか車体を持ち上げてタイヤの下にブロック等をいれ何とか脱出に成功しました。
いやー、嬉しかったですね。
地獄で仏にあった感じです。

その日の夕飯はバーベキューと冷えたビールで乾杯です。
脱出を手伝ってくれた農家の人に感謝感謝でした。
自分も困っている人がいたら進んで手を貸そうと、そう思いました。







翌実、9月10日(日)は清里の牧場通りのカーブーツセール(フリーマーケット)に出店です。
晴天に恵まれ青空の下、緑の草地でのカーブーツセールです。

会場入口。



会場の雰囲気。
お店が70店舗くらい出店していました。







我が出店風景です。
出店の物は先日作った「ドングリのトトロ」と「葉っぱのバッタ」です。
バッタはいつもの通り、現地で作りながらの出店となりました。









だいぶ売れて出店の在庫も少なくなってきましたね。



朝9時から午後1時までのセールでしたが、お客さんとの会話もあり楽しい一時を過ごしました。
また、来年も出店しようと思っています。

9月11日(月)、小屋の近くを早朝散歩です。
高原野菜のキャベツですね。





収穫中です。
トラクターが大活躍です。



トウモロコシ。



蕎麦の花も一面に咲いていてきれいでした。



小屋に戻って、落ちている枯枝を燃やしました。
まだ、暖をとるには早いようですが焚火はいいものですね。







その後、花壇の草取りや整備をして帰路につきました。
それにしても、脱輪をして助けていただいた農家の人は、あのタイミングでは最良の助っ人でした。
他の人だったらあんなに上手くは脱出できなかったと思います。
改めて感謝です。
「ありがとうございました。」



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« どんぐりトトロとバイキンマ... | トップ | 前川の彼岸花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

清里便り」カテゴリの最新記事