市長選挙。

悩みますね。

個人的には越市政を変えなあかんということが第一やったので、越さんが出馬されなかった(出馬を断念した?)時点で私の思いは達成です。
その上で二人の候補者のどちらを選んだ方が大津市は良くなるのかどうかですね。

市長は職員をうまくマネジメントできるかどうかが一番重要であると考えており、その視点から選びたいと思いますがどちらがいいんでしょうね。

小西さんは越さんといっしょに今の市役所を崩壊に導いた共犯者です。
そんな人に職員がついていくのかどうかが疑問です。

佐藤さんは大津市議会でごいっしょした期間があるのですが、他の若手議員同士はみな仲良かったのですが、彼だけはなんか近寄りがたいものがありました。

最後は投票所で直感で決めるつもりですが、今のところはなんとなく「こにし」さんにしようかなと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仕事とPV!

最近はすっかり民間人(パパ、税理士・社会保険労務士)としての生活に慣れてしまった山本哲平です。


民間人は民間人でいろいろと大変ではありますが、議員時代と比べると今の方が明らかに楽です。
多方面に気を使う必要もなくなりましたし、なんといっても仕事の時間の設定が自由です。
今年は初めて子どものマラソン大会の見学に行きました。
昨年までは議会の日程と重なっていていくことができなかったのですが、今年はうまく仕事の時間を調整しました。
下記はある日の状況ですがPV(家事・育児など)の時間を仕事の合間合間で入れています。
フリーランスで仕事をしているからできることでしょうね。


~ある日の1日のスケジュール~
4時~6時半 仕事(事務仕事)
6時半~9時 朝食・家事・育児
9時~13時 仕事(顧問先訪問など)
13時~15時 昼食及びその後学校参観
15時~17時 仕事(事務仕事)
17時~21時 子どもの習い事の送迎・夕食・お風呂・家事・育児
21時~22時 顧問先社長来所(決算について打合せ)



さて、話は変わりますがFBはほとんど更新していないですし同様に政治家ブログもほとんど更新していません。
そんな状況にも関わらず政治家ブログの方は毎日200人ぐらいの人が見に来られています。
一方で仕事のブログは週1ぐらいで更新しています。
あまりPVなことは書いてないですが、私の近況等が気になる方は仕事の方のブログを見ていただけたらと思います。

https://teppei-zr-sr.com/blog/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

茂呂元副市長のブログが復活。

久々の投稿です。

ブログには投稿していませんが公私ともに充実した日々を送っております。
仕事もそれなりに新規の依頼をいただき少しづつですが顧客が増えてきていますし、プライベートの時間がかなり増えたので家族と過ごす時間が増えてきています。

それはそうと本題です。
1月の大津市長選挙についてです。
私は今のところはノータッチです。
佐藤さんと田中さんが正式に出馬表明をされています。現職も彼女の性格を考えれば出馬されるでしょう。
いい感じで選挙戦が盛り上がってほしいですね。

その選挙戦において少なからず影響を及ぼすであろう「茂呂元副市長のブログ」が復活しました。
見たこともある方も見たことがない方も必見です。

http://otsu-yoimachi.blogspot.com/
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日は参議院選挙!

明日はとっても楽しい参議院選挙の投票日です。

だれに入れようか悩みますよね。
この悩む過程が楽しいんですよね。

あらためて申し上げますが私は
選挙区は「二之湯候補」
ひれいは「山本太郎候補」に投票します。

自分なりにこれからの日本、滋賀、大津のことを真剣に考えて投票先を決めました。
選挙区は自民党、ひれいは山本太郎って傍から見たらおかしいと思う方もいるでしょう。
私もおかしいような気がしました。
でも、真剣に考えてこうなったからいいんですよ。
これが私の考えなんですから、なんか変な気がしますが、気のせいです。

こうやって真剣に政治を考えることができるのが選挙の醍醐味であり、みんなも是非、選挙を楽しんでください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

参議院選挙の投票先は二之湯及び山本太郎!

久々の投稿です。

仕事(税理士・社会保険労務士業)のブログはほぼ毎週更新していますがこちらは放置状態です。
こんな状態にもかかわらず毎日、数百人の方がこのブログを見てくださっているようです。
ありがとうございます。

このブログをどうするかは明確には決めていないですが、政治的なことを発信したいときはこちらに書いていくつもりです。

さて、参議院選挙ということで、私自身の投票先を決めたのでよかったら参考にしてください。

滋賀選挙区=二之湯候補~大津市長選挙への影響を踏まえての判断

野党にもっと力を持ってほしいと思いますけどやはり嘉田さんでは応援できないです。
野党なら徳永さんや田島さんに出てほしかったのが本音です。
国会議員の場合は特に外交が重要であり、外務大臣政務官としての実績のある徳永さんが滋賀県に関係のある野党系の政治家では一番応援したかった人です。
嘉田さんは政策面で良い面、悪い面ありますが、それよりも一番に引っかかるのが滋賀県内の選挙への影響力です。今朝の京都新聞でもそういった論調の記事が出ていましたが良くも悪くも影響力のある方です。
それを自分自身が自覚して、大人しくしてくれたらいいのですが、必ずと言っていいぐらいに選挙に積極的に関わってきます。
前回の大津市長選挙でも「私の娘をよろしく~」と越市長を実の娘のように力強く応援されていました。
有権者がちゃんと考えてくれればいいのですが、嘉田さんが応援するなら私も越さんを応援しようとなる人が結構いるのが実情で、その人たち一人一人にしっかりと考えてもらうよりも、嘉田さんの選挙への参画をやめさせる方が手っ取り早いと思いました。
それには嘉田さんに政治からきっぱりと引退してもらうことが必要であり、この選挙が嘉田さんに引導を渡す選挙になればと思います。


比例区=山本太郎候補

れいわ新選組のHPに街頭演説の動画がUPされているのですが、それを見て一目ぼれです。
この人はほんまもんです。
心から惚れこみました。
だまされたと思って一度、山本太郎さんの演説を見てください。

https://www.reiwa-shinsengumi.com/#
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

議会を離れると情報が入ってこない。

議員をやめて1か月半が経とうとしています。

現在、大津市議会では6月通常会議の一般質問が開かれている最中ですが、議会を離れると情報って入ってこないですね。
国政に関わる問題、最近で言えば2000万円の報告書の問題などは、こちらが意識しなくても、TVや新聞・インターネットを通じて自然と情報が入ってきますが、大津市政の情報って自分から調べに行かないとわからないです。

一般市民の立場になって、越市政の情報がいかに市民に伝わっていないか。伝わりにくいかがよくわかりました。
そして、私や藤井哲也前議員並みにSNSでガンガン情報発信する人も少ないように感じており、このあたりは現職の各議員にもっとがんばってほしいです。

現在、この文章を打ちながら大津市議会のインターネットの生中継を見ています。
私が議員になる前はインターネット中継自体がなかったので、生中継を見ること自体が初めてで不思議な感じがします。

PS、最近はワークライフバランスって感じでゆとりのある生活をしています。
朝5時ぐらいから仕事をスタートし(早朝は電話もかかってこないので、事務作業等は非常にはかどります。)、子ども達が小学校・幼稚園に通う時間帯(7時前~8時半ぐらい)は仕事を休憩にして育児・家事、その後は仕事に戻り、顧問先訪問等の予定がなければ5時前ぐらいで仕事を終えて、昨日は5時半からは息子のサッカーにいっしょにいって、コーチのお手伝いをさせていただきました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大津市民病院 一斉退職!

私の予想通りの展開になってきています。

このような状況を作ったのは越市長であり、それを許してきたのが議会です。

この一斉退職の一番の理由は今年の3月末に片岡前病院長を越市長がクビ(事実上の)にしたことだと思います。
経営不振の全責任を片岡さんに負わせようとする越市長のやり方に現場が反発したんだと私は見ています。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326111
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「近況報告~幸福感・充実感~」

会う人会う人に、今は何(仕事)してんの?とよく聞かれます。

「税理士・社会保険労務士業と育児・家事」ってだいたい答えています。

いろいろな方からのご縁もあって、そこまでは暇はしてないです。

最近起業した方からの今後の経営に関する多種多様な相談、相続・贈与の相談、税務調査の立ち合いの依頼、既存の顧問先からの各種の相談もあり、充実した日々を過ごしています。

それでも、やはり議員在任中よりはかなり時間に余裕があるので、夕方には仕事を切り上げて、そこからはイクメンモードで子どもの日々の習い事の送迎が日課となっています。
上の子二人を送迎し、待ち時間に下の子二人と公園で遊ぶという感じで楽しく過ごしています。

今思えば、今までは少し無理をしていたと思います。
ゆとりがあるぐらいの方が幸福感は高いです。

そして、仕事においても、議員在任中の最後の方はがんばっても、がんばっても努力が報われる感じが得られなかったのですが、税理士・社会保険労務士業では、私のアドバイスが助けになっていることを感じられることが多く、仕事の充実感は高いです。

ということで、何か相談等がある方は、今まで違って時間があるので気軽に連絡ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「平成から令和 議員から一般人 令和初の仕事は税務調査」

4月末からの10連休で平成から令和への変化と同時に私自身は大津市議会議員から一般市民に変りました。

そんな変化のあった10連休ですが常に動いてました。

自衛隊の大津駐屯地の記念行事から始まり、長男の小学生になってからのはじめてのサッカーの試合、妻の実家(島根県)への帰省、輿玉神社の例祭、三重県での潮干狩りなど予定がまったく無い日が1日もありませんでした。

そして、昨日は令和として、一般人としての仕事始め。
議員報酬がこの5月からは無くなるのでしっかりと税理士・社会保険労務士業で稼いで家族を養っていかないといけないです。
そんな令和の初仕事は税務調査の立ち合いでした。
HPを通じて税務調査が初めてなので同席してほしいとの依頼をいただきました。
私自身が申告書の作成を請け負っていないので数字の中身がわからないことから税務署の職員からの質問の受け答えも私では無く本人がほとんどされており、私はほとんど横にすわっているだけ状態でした。
それでも終わってからお話をすると、横にいてくれているだけで心強かったですとおっしゃっており、税務調査というものは心理的な負担が本当に大きいものだという事があらためてわかりました。

ちなみに昨年あたりから私の周り(顧問先、顧問先以外の商売をされている友人・知人)では税務調査がすごく増えています。
そのことを昨日の調査にこられた大津税務署の方に聞いたら、「上からどんどん調査に行けと指示が出ている」とおっしゃっていました。

今まで調査に入られたことがないようなところも今後は税務調査が来る可能性が高まっていると思います。
心配な方は気軽に相談ください。

https://teppei-zr-sr.com/
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「大津市議会に変化の兆しが」

湖誠会から八田議員・幸光議員が抜けて、そこに伴議員、西村議員、河村議員、そして新人議員の5人を加えた10人で新和会を結成されたようですね。

湖誠会の10人と並ぶ最大会派です。

なにかが変わりそうな雰囲気が外からでも感じられるもので、この4月末まで大津市議会議員であったものとして、この大きな変化を本当に嬉しく思っています。

ハッキリ言って、議会が機能してこなかったこれまでの大津市。

その状況をなんとか打破できないかとの思いもあっての自分自身の不出馬。

私自身の不出馬並びにそれに関連した行動(選挙の応援、SNSでの発信など)の影響があったかどうかはわかりませんし、おそらくはほとんど影響はなかったと思いますが、結果的には私の望んでいた方向になってきているので良かったです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ