ホームスクール萩丸

【塾の紹介】生徒が自分自身の判断で学習が出来る様になる為の長期的な視野にたった親身な指導を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冗談とシャレ

2017-06-23 02:08:39 | 日記
長嶋終身名誉監督は「失敗は成功のマザー」とか鯖のことを「さかなへんにブルー」と言った。大学の英語の授業で 「I live in Tokyo.の過去形は」の質問に「I live in Edo.」と答えたそうです。ルー大柴は「頭ハイドしてヒップ隠さず」「人生はマウンテンありバレーあり」と言っているそうです。(週刊新潮)

俳優の西田敏行は飛行機の中で「これはペンですか。を英語で」の問いに 「This is a penか?」と答えたそうです。何とも発想がいいですね。義経は「八艘飛び」です。分かって頂けましたでしょうか。

「あなたは知ってますか。」とは英語で どう言うの。「Do you know?」はどうでしょうか。

映画で シン・ゴジラ が上映されましたが、あれは日本名 ゴジラ・シン なのではないかと、皆さんもそう思われませんか。

デスノート(Death Note)。これは完璧に ノートデス(ノートです) の倒置法です。

以前よりお伺いしている食事処があります。お店のご主人からお客さんまで素晴らしい方々の集まりです。その中にシャレの好きなお客さんがいて1分間で5連発はお手の物です。凄いな と聞き入ってばかりです。言うに言えないんですね。頭に浮かばないんです。何とかより多く言えないかと試みているのですが後塵を拝してばかりです。その方は確か南方出身だったと思います。間違っていたら申し訳ありません。

お店のスタッフ方で南方と言うと パプアニューギニア だそうです。南方戦線。完璧に時代錯誤ですね。

私はまだまだ若輩者ですが、お話をうかがっていると最近メキメキと腕を上げてきているお客さんがいらっしゃる様な気がします。そのうちの一人のお客さんは策を弄するには長けているのですがシャレになるとからっきしだった記憶がします(キ・オックというゴルファーがいたような。もとい、ク・オッキでした)。しかしながら、年月は人を変えるんですね。格段に進歩と言うか前進を続けています。どうしたらああいう風になれるのでしょうか。日々涙ぐましい努力をしていらっしゃるのでしょう。人格的にも卓越した方です。

この続きは明日です。読んで下さいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毒を持ったアリに「ヒヤリ」 | トップ | 「冗談とシャレ」の追伸 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事