異形の旅 Strolling for watching fantastic things!

いろいろな旅先で出会う異形の風景を味わう。

鳥取見聞録 鳥取市 スポーツパーク前 コンビニの進化形

2017-06-18 20:40:18 | Weblog
鳥取にはコンビニ「ローソン+ポプラ」がある。ポプラが吸収されたのだろうか。合体形のコンビニ店舗は初めて見る。人気のローソンブランドと、ポプラの店内調理弁当など、それぞれの強みを生かしたものらしい。ローソン、セブンの二強体制におされたポプラの立て直しは成功するだろうか。広島に住んでいたころはコンビニと言えば、ポプラであった。ポプラが一番メジャーなコンビニであった。どこにでもあった。広島には鷗州塾とポプラがどこにでもあった。やがて、岡山市内、倉敷市内にも鷗州塾とポプラをどこにでも見るようになった。そうか、やはり岡山は中四国一の経済中心地である広島の影響を強く受けているのだと実感した覚えがある。ポプラは植物の「ポプラ」と「ポピュラー (popular)」をかけたものらしい、鷗州塾は鷗のように生徒がわんさかと集まりますようにと名付けられたとのこと、欧州塾は光田氏が文系科目、東京理科大出身の宇津田氏が理系科目を教える塾で始まり、光田氏が社長であり、ユニークな人だった。後に実務家の宇津田氏が社長になり、拡大、発展していった。当時の広島駅前はまだゴミゴミしていて、いい雰囲気を醸し出していたが、現在は再開発が進み、駅前の古いお好みやさんとかはなくなったのが残念である。

Lawson and Poplar have agreed joint convenience store operation in the San'in region.
It's gonna be a challenge. It's gonna work.


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英語学習 動物論 ハゲのライオン | トップ | 鳥取見聞録 鳥取市扇町「軽食... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事