山本ひろふみの一歩、一歩。

京都市会議員山本ひろふみ(伏見区選出・42歳)の日々の雑感、活動の報告等を綴ったブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第29回 少年を明るく育てる京都大会。

2007-07-01 15:37:01 | Weblog
今日は午前中、「第29回少年を明るく育てる京都大会」に藤城少年補導の一員として参加をさせていただきした。



私は今回初参加をさせていただきましたが、昨年は雨の為パレードは中止、一昨年は雨の中のパレードということで、今年は晴天とはいかないまでも、雨が降らずに関係者も一安心といった感じでした。

子ども達が犯罪の被害に会うことはおろか、加害者になることも増加をする昨今、子ども達の安全な居場所の確保や健全育成は学校や家庭だけでは成立しません。
(地元伏見区でも日野小児童殺害事件などの事件も発生をしております)
今後は、家庭や学校のみならず、地域や警察などの関係機関がより密接に連携をすることが必要です。
縦割り組織の壁を越え、子ども達の安全と健全育成を確保するために活動する少年補導など多くの関係機関の活動を私もしっかりと支えてまいりたいと思います。

2600名もの参加者のもと採択された大会宣言を掲載させていただきます。
それではまた。


【大会宣言】
京都の未来を担う少年たちに、歴史と伝統を引き継ぎつつ、心身ともに健やかに育成することは、私たち全てに課せられた責務であります。
最近の少年をめぐる状況は、依然として多くの少年が非行にかかわり、再び罪を犯す少年の割合は年々増加の傾向にあるとともに、少年による社会を震撼させる事件や児童を虐待する事件は後を絶たず、少年をめぐる問題は非行防止、保護の両面において真に厳しい状況にあります。
こうした問題の背景には、少年にとって有害な情報の氾濫や、急速な社会の変化の中で、家庭・学校・地域社会における「教育力の低下」が指摘されています。
私たちは、こうした現実を真摯に受け止め、大人自身が襟を正し、「地域の少年は、地域が守り、育てる」との自覚と深い愛情を持って少年問題に取り組み、地域の核となって、地域の連帯、家族の絆を取り戻さなければなりません。
関係機関・団体との連携を一層強め、地域に根ざした幅広い活動を展開し、少年の非行防止と健全育成活動に率先して努力することをここに宣言します。

平成19年7月1日
第29回少年を明るく育てる京都大会




☆☆☆☆ 動画で観る「山本ひろふみ」 ☆☆☆☆


3月1日インタビュー「立候補への道のり編」
3月1日インタビュー「政策への提言編」
3月3日オープニングビデオ
2月21日朝の演説(向島駅)
2月16日朝の演説(竹田駅)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

山本ひろふみ事務所
〒612-0087
京都市伏見区深草紺屋町4-6 エトワール伏見1F (MAP
電話&FAX (075)643-6618
メール office@yamamoto-h.net
ウェブサイト http://www.yamamoto-h.net

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
コメント   この記事についてブログを書く
« 深夜の名神。街頭活動。国政... | トップ | 体調崩す・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事