ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

昼花火

2019-10-14 20:49:02 | フォト日記


祭りの花火も以前よりは少なくなって3本だけ
上げ手も年齢制限がある 70歳まで上げることができるのか

70歳では上げることはできないのかがはっきりしなかった
それで今年は若い人に頼んだ 朝7時と神事の始めと終わりに打ち上げた

3年に一度の当屋ではもう自分が打ち上げはできない
これから先高齢者だけになると花火を上げる人がいなくなる可能性も出てくる

花火を上げるのが祭りでもなく 以前は太鼓を鳴らして良しとした
花火に代わってどのぐらい経つのかわからないが さほど必要性を感じていない

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 台風一過祭りの支度 | トップ | 健幸アンバサダー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Yuko)
2019-10-15 21:40:45
最近は運動会の朝の花火もうるさいとかで上がらないし
時代が変化していますよね
私は花火打ち上げは怖いです(笑)
ゆこさんおはようございます (山水)
2019-10-16 07:13:05
運動会では花火はつきものでしたね 玉柄を拾いに行きました
落下傘が入っているのもあり追っかけて奪い合いましたが
あれは全く見なくなりました 追っかけるのが危険だからでしょうね
山に囲まれているので音が大きくて怖さはあります

コメントを投稿

フォト日記」カテゴリの最新記事