いわき市のおやじ日記

K流釣り、K馬、そして麺食いおやじのブログ

DESTINY 鎌倉ものがたり

2018年02月06日 | 映画

「ALWAYS 三丁目の夕日」とか「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」とか、題名の最初に英単語をつけるのやめろ、と内心思っていたりするのだが、面白そうだったので「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観た。

夫婦愛の物語だが、妖怪、魔物、神仏そして死神が何の説明もなく、普通に出てくる世界観がすごく良かった。

(右の安藤サクラさんは死神)

 

この世に妖怪はいる。

私は毎晩のように「枕返し」に枕をひっくり返されているし、私が勤めている職場には「ぬらりひょん」がいる。自動販売機にお金を入れると、1枚だけ戻ってくることがよくあるがこれは「小銭笑い」の仕業である。

 

しかしおやじになると涙腺がゆるいから、黄泉の国や死を扱う映画は反則だ。

途中声をあげて泣きそうになってしまったじゃないか

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小名浜マリンブリッジ | トップ | いわき芸術文化交流館(アリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事