山越木工房Blog

木楽(気楽)な日記

バックロードホーンの製作 2018 6月編

2018-06-22 17:22:57 | オーディオ

みなさんこんにちは。

今回はオーダーメイドのバックロードホーン式スピーカーキャビネット製作のご紹介。

お客様とオーディオルームの設置スペースをお聞きしながら打ち合わせをさせて頂き 幅とバッフル面を内側に30°振り向けるデザインに。

 


「意匠はお任せします。」とお客様からご連絡を頂いたので、山越流で木質感を出しながら音道開口部等は成形合板を使い

音響的にもデザイン的にも全体の質感が上がるように設計(デザイン)から製作まで頑張ってみました。

 

※意匠材は銘木チーク材を使用

サイズは W350㎜ D725㎜ H1083㎜ 使用するユニットは名機FE208ES-Rとの事(20㎝フルレンジ)

内ぶりにセッティングが出来ないようなのでバッフルが斜めに飛び出たデザインになりましたが、結果バッフルが独立したような形状になり音離れも良いかと思います。

※音道~開口部は成形合板を使いR形状で処理

 

それとセンタースピーカーも同時に製作をさせて頂き、こちらも設置スペースの関係で

音道が扁平になるデザインになりました。こちらは16㎝用に専用設計~製作。

※製作途中の写真 空気室も70°にスラントな形状に。

 

メインスピーカーだけでなく センタースピーカーまでバックロードで纏められて、今後のオーディオライフも楽しみですね。 

 東京都/U様 この度は有難うございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 試聴ソフトのご紹介⑥ | トップ | お客様来訪 2018 6月編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事