やまき更新情報

新しく入荷した商品などをご案内します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人気色☆リサーチ 2010②

2009-12-28 14:34:07 | Weblog
やまきも本日が年内最後の営業日となりました
今年もやまきをご愛顧頂きまして誠にありがとうございました



では、本日は昨日載せた人気色について少し補足したいと思います


1位~3位の色合いは白と黒の順位は入れ替わりましたが、同じ3色でしたね
根強い人気色です

そして、今回飛躍的に増えたのが茶・紫系ですね
昨年8%が16%と倍に増えております
この色は最近出てきた色なのですが、
暗い色が良くても黒はキツすぎるという方に、
黒より少し柔らかい雰囲気を気に入っていただける事が多いみたいです


結果としてはこのようになりましたが、たとえ赤とひとくくりで言っても
オレンジみの赤~紫みの赤のものまで様々です
そして柄に使っている色合いで雰囲気も全く違います

人気のある色でも他の方と差をつけることは出来ますよ
今は小物も豊富ですしね


ぜひ貴女だけの振袖をやまきに見付けに来て下さい
スタッフも全力でお手伝いさせて頂きます


そして2009/02/09・12の記事には2009年のご成人の方達の
人気色リサーチ結果を載せてありますので
よろしければそちらも参考に比べてみて下さいね


では、来年も皆様のご来店心よりお待ち致しております
来年は1/2(土)より営業いたします
みなさま良いお年をお迎え下さいませ
コメント

人気色☆リサーチ 2010

2009-12-27 18:25:33 | Weblog
いよいよ2010年成人式も近付いてきましたが、
今度のご成人の方達は何色の振袖を着られる方が多いんでしょうか??
気になるところですよね

そこで、やまきでご成約頂いた方達の振袖の地色を集計してみました~

第1位 赤 24%
第2位 白 21%
第3位 黒 19%

第4位 茶・紫 16%
第5位 ピンク  8%
第6位 青     6%
第7位 緑     4%
第8位 黄     2%


という結果になりました(2009.12月末)

ただし、たとえば青といっても水色~紺まで色の幅は広いです

そして微妙な色合いのものは集計したスタッフの独断と偏見により
色分けされております
なのであくまでも大体の目安にしておいてくださいね


そして、やまきは明日が今年最後の営業日となっております
皆様のご来店お待ちしております

コメント

◆振袖◆

2009-12-26 17:08:30 | Weblog
こんにちは
クリスマスも終わって今度はお正月の準備ですね
やまきもお店のディスプレイがクリスマスからお正月飾りに変わりましたよ

振袖紹介いたします


松竹梅のお着物です
本当に松竹梅のみというのも今ではなかなかありませんよ
鹿の子模様と金も使われていて豪華さプラスです

  

色みは古典調らしいものなのですが、
柄の入り方が今までとは一味違って、古典的なのに新しいです

ゴールドの帯を合わせてより華やかにしても良いですし、
シルバーのスッキリめの帯を合わせても綺麗だと思いますよ



年始と成人式後は大変込み合いますので、
お時間ございましたら ぜひ28日までにお越し下さいね
コメント

☆振袖☆

2009-12-25 14:43:42 | Weblog
メリークリスマス
クリスマスですね~天気が良くて気持ちの良い日です
クリスマスプレゼントにお着物はいかがでしょうか?


では、クリスマスにもピッタリな華やかな振袖をご紹介します

白地に鮮やかな赤とピンクの振袖です
ゴールドの蝶々が舞っていてさらに華やか
薔薇は小ぶりな分、蝶々は大きめなのもまた素敵ですね
赤の薔薇も実物は写真よりも深くて本当に艶やかです

帯も赤とピンクの薔薇が大きく入っているものにしました
小物は全てを赤・ピンク系で統一しましたよ
とてもlovelyな一枚です



もう一枚紹介します

こちらはとっても大きな薔薇です
こんな風にライン的に描かれている柄も珍しいですね
配色も無彩色+ゴールドのみなのもカッコイイです

帯も着物と同じ柄ですこちらもカッコイイですね



年内は28日までです
H22年ご成人の方もまだレンタル間に合いますよ
お待ちしてます~

コメント

◎振袖◎

2009-12-24 15:55:46 | Weblog
こんにちは今日はクリスマス・イブですね
お出掛けをされている方も多いでしょうか?


では、振袖の紹介をいたします

 
今回は、赤の古典柄です

柄が鶴に熨斗(のし)に松竹梅と、伝統的な古典の
本当におめでたい柄となっております


裾の方は黒地なので帯や衿にも黒を取り入れ、
着物の雰囲気を活かすようにしました

半衿とお着物は別の色を合わせることも多いですが、
重ね衿でしっかり分けることが出来るので
今回のコーディネートの様に赤と赤など同じ色を組み合わせてもOKですよ
黒地の着物に黒の半衿などもカッコ良くて素敵ですしね


着物だからといって『絶対にこの色合わせでなくてはいけない』と
いう様な決まりごとはありません
お好きなように合わせて頂いて、自分らしい振袖姿を楽しんでくださいね
コメント