Time flies

写真で綴る日々の出来事

仕事を語る男たち

2011-01-10 21:35:18 | 日記
自信にあふれる後姿やと思った
寒い中、お仕事ご苦労さんです

今日は、仕事を終えてから戎さんに出かけた
去年1年の感謝と、頂いた笹とお札をお返しに、奉献の日本酒を持って事代主神社へとお参りする
神社へ着いたのは午後9時前だったけど、今年はいつもの年より人出がとても少ない感じがした
恐らく、宵、本戎ともに、今年は休日で天候にも恵まれたから、昼間の参拝客が多かったのだろうと思う

神社では、いつもの神主さんに祝詞をあげてもらい、お祓いをしてもらう
目の前で打ち鳴らされる豪快な太鼓の音が心地良く響き、巫女さんの踊りとシャンシャンという穏やかな鈴の音に癒される
そして、ほんの少しのお屠蘇を飲み干したあと守護のお札を頂く
神主さん、今年もお世話になりましたありがとうございます
無病息災と家内安全をお願いいたしますー

その後、新しいお札と笹を購入して近所に立ち並ぶ屋台を散策
人出が少ないのは歩きやすくて楽やけど、毎年楽しみにしてるコンニャクのおでん屋台のおじいさんの姿が見えない…
小学校の頃から、祭りごとがあるたびに見つけては食べていたので、いないとなると寂しい
他の屋台も、おじいさんおばあさんが見えなくなって若い人達に代替わりしてる所が多い気がする
まあ、俺自身が歳をとってるから、当たり前といえばそうなんやけど…

あのおじいさん、屋台を休むのはええけど、体は元気でいてくれて欲しいな
子供の頃から、いっつもオマケしてくれてありがとう







コメント
この記事をはてなブックマークに追加