Time flies

写真で綴る日々の出来事

大麻さまのあまざけ

2011-01-04 18:19:31 | 日記
昨日の初詣の際に、販売所で買った甘酒

今年は「大麻さまのあまざけ」の手作りシールが貼られてる
これだけで、ありがたみが数段上がったように思えるから不思議w
ちなみに1本600円

さっそく飲みたいところやけど、肝心な生姜を買い忘れたので冷蔵庫で保管中

ここ20年、いや、もっとかも知れない
初詣に行っても、おみくじを買う事はなかったんやけど、今年は勢いで買ってみた
混雑する中、100円玉を箱に入れ、大量のおみくじが入る箱の底のほうから1枚選び出す

人ごみを避け、ちょっと離れたところへ移動して、糊付けされた部分をそっと剥がす
そして折り畳まれたおみくじをゆっくりと開いていくと…

最初に見えたのは、たくさん並んだ英文字
Given time,the cherryblossoms on the hillside,which seemed to have been withered,begin to bloom and smell sweet.
その下の枠内に
Your Fortune… 
「Excellent」

なんかわからんけどExcellentきたんちゃう!

英字を読むのは後回しにして、我慢できずに表を確認すると
やっぱり「大吉」やったw
どう?これ!どう?今年はええんちゃうか~?

久しぶりのおみくじで大吉は嬉しいなあw
英文の方は
「ときくれば 枯木とみえし やまかげの さくらも花の さき においつゝ」

意味は「初めは冬の枯木の葉おちて花もなく淋しく、此末如何なろうかと気遣うも、
其内に春となって花さく如く末よき運なり何事も慎め退屈せず時をまてば必ずよし」

なかなか趣のある深い詩で、今が心配でも時が来れば必ず良くなるよと言う有難い言葉やった

正直に言うと、最初にcherryblossomsの文字を見た時に、びびっと松田聖子が浮かんできたのが悲しいw


コメント
この記事をはてなブックマークに追加