社長の日記

岐阜市で家づくりをしている、株式会社ヤマカ木材社長の日常やメッセージをお届けします。

教訓

2019-11-10 16:31:07 | 経営者として
岐阜北店を年内で閉鎖します。





とは言えここ3年近く無人店舗として残してあったのですが、この2年間は
イベントも開催せずに倉庫みたいな使い方をしていました。

3年前に人の問題で一時無人店舗にして1年以内にまた復活させようと思って
いたのですが、出来ませんでした。

正直様々な人に暗に閉めた方が・・・みたいなニュアンスでアドバイスも
されましたが、僕の中で中々踏ん切りがつきませんでした。

よく経営者の意思決定で撤退をする決断が一番難しいと言われます。

何かを新しくスタートする事よりも辞める事の方が難しいのは事実です。

今までの投資額や時間、そもそも自分の間違いを認めたくないというプライドや
見栄など。

別に僕はそんなプライドや見栄はありませんが、そのうちそのうちと決断する事
から逃げていたのだと思います。

結果無駄な経費、会社に損失を与えてしまいました。

もっと早く撤退の決断をするべきだったと決断した今、思います。

とは言え今回の北店の閉鎖は僕に様々な教訓を与えてくれました。

撤退をする勇気、人の問題、店舗パワーの重要性など。

北店は僕がヤマカ木材で初めて出した店舗でしたが、今進めている出店や
これから行う出店に対して多くの学びを得る事も出来たと感じています。

この教訓を次に生かしていきたいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 人財への投資 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

経営者として」カテゴリの最新記事