社長の日記

岐阜市で家づくりをしている、株式会社ヤマカ木材社長の日常やメッセージをお届けします。

ユーロ出張!

2019-05-02 18:46:40 | ライフスタイル
先月の中旬にイタリアとフランスに出張して来ました!

一番の目的はミラノで毎年行われるミラノサローネの視察です。





2年ぶりですね。
前回と比較してのデザインはエレガンス的な高級デザインが多かった気がします。








また、中国の影響がどんどん大きくなっていると感じました。

これはイタリアや業界に限らず世界中で言える事だと思いますが、これだけ多くの
中国人バイヤーがいて、僕も何回も中国人に間違えられて声を掛けられました。





観光地やショッピングのお店でも同じで、日本もそうですが世界中が彼らの
購買力を当てにしていると感じます。

さて、折角ミラノまで来たのでやはりミラニスタの僕としては外せないのが
サッカー観戦です。





サンシーロスタジアムに観戦に行って参りました。




オールドファンの僕にとってはミラン対ラツィオという名門カードでたまらないのですが
試合も白熱して乱闘騒ぎもありながらミランの勝利ということでスタジアムも大盛り上がり
でした。(その後ミランは失速しているみたいですが)





そしてミラノからイタロに乗って少し足を延ばして水の都ベネツィアへ。

もちろん船に乗ってベネツィア観光。







行きたかった街だったのですが、とても綺麗で良かったです。

そしてベネツィアガラスを見に行くための隣のムラーノ島へ。





ガラス職人さんの技も見せてもらえました。





そしてベネツィアンマスクを買いたかったので、ショップ巡り。





結構恐い仮面が多いのですが、これはかわいらしいので購入しました!


そしてフランスはパリへ。


初日は観光でエッフェル塔や凱旋門へ。







そして夕方ホテルに戻るとやたらTVが火事のニュースばかりで日本からも
ノートルダム寺院の火災大丈夫?とメールが数件。






これは火事翌日に近くを通った時の写真ですが、多くの人が集まっていました。

本当に悲しい出来事ですが、早く再建して新しいノートルダム寺院が見れると
良いですね。

また、パリでは様々な雑貨屋さんなどを巡りました。

モデルハウスに飾る本などを購入してきたので、またどこかのモデルに飾り
たいと思います。

そしてパリでは出張していた中学の同級生と会い、美味しいステーキを
食べてきました。





時々東京で会うのですが、まさかパリで会うなんてとても良い思い出に
なりました。





そしてパリで外せないのがルーブル美術館。






教科書でしか見れない絵画や彫刻を見て感動しました!







また、オペラ座の近くのホテルだったのですが次は家族で来てぜひオペラ座を
鑑賞してみたいですね。






そしてパリでも外せないのがサッカー。

試合は行われていませんでしたが、パリサンジェルマンの本拠地へ行き
お土産の公式ユニホームを購入。






パリはとても良かったのでまた是非訪れたいです。

殆ど観光と思われるかもしれません(笑)が、仕事への多くのヒントも得ることが
出来、本当に有意義な出張でした。

最後に今回一緒にお付き合いして頂いたStandardの有田社長とwonderHAUSの
須賀社長、ありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 近況報告です | トップ | ひと足早い・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライフスタイル」カテゴリの最新記事