青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 




旧田瀬小学校のイチョウの木も色付き始め、すっかり秋めいてまいりました今日この頃。
恵那漁協のメガ鮎ランキングも終了となり、優勝は30.8㎝、324g(島田橋)とのことであります。
最下流の三本松でガリ漁をした釣り人の話では、先週中頃一日で200尾以上釣れて最長は31.5㎝あったそうです。
今年は8月以降大きな出水もなく、鮎も下ることなく大きく生長したものと思われます。
おかげさまで付知川も終盤に少しだけ賑わっておりました。

先週末の雨による増水でもうかなり下がってしまったと思われますが、毎朝鵜の大群がのぼってきてウロウロしておりますので、まだまだ鮎は残っているということでしょうか。
ほとんどの囮屋さんは閉店しましたが、喫茶JBさんにはまだオトリ鮎が残っているということですので、最後の挑戦をしてみるのも面白いかも知れません。(売り切れ御免とのことです)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の付知川...