青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



見出しの写真は見佐島橋下流にある、旧北恵那鉄道の鉄橋と満開のナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)です。
ここは昨年、テレビの取材で六角精児さんが来て絶賛された鉄道遺構です。

さて解禁まであと少しとなりましたので、本日は少し川を見て回ってきました。
まずは福岡のローマン橋下流。
昨年の大増水で下流の土砂の堆積が進んで中島が出来ております。


橋直下では群れ鮎が結構見えておりました。


橋上流の堆積も進んでます。


次は見佐島橋(志も野橋)下流。
ここも土砂が溜まって少し川幅が狭くなった感じです。


見佐島橋上流、ここはあまり変わってない印象です。


いつもの島田橋。


新田瀬橋下流、ここもかなり石が動いているようです。


上流はまた川の真ん中に中州が出来そうな雰囲気です。
数年前の橋梁補修工事の際に流れを左岸よりにしましたが、やはり元のように戻ってしまいますね。


田瀬橋上流も石組みが変わっております。


上流の頭首工が壊れてしまっていますので、旧田瀬橋下のトロ場が半分になってしまいました。


付知方面まで行けませんでしたがお許しください。
鮎は全体にまだ群れていますが石に付いている個体も多く、川全体も明るくて期待できそうな雰囲気です。
ただ、解禁日は天気予報では曇りのち雨となっていますので、ちょっとコンディションは悪そうです。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 付知川鮎生育... 今日の付知川... »