青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 




今日から10月ではありますが、連日夏のような暑さが続いております。
9月は天気の良い日が続いていたので、現在付知川はかなりの渇水状態です。
鮎もまだあまり落ちてはいないようで、釣り人の姿はポツポツと見られます。
自分も先の日曜日久しぶりに付知川で竿を出してきました。
前日に見佐島橋周辺で良く釣れたとの情報で、多くの釣り人で賑わっておりました。
自分は混雑を避けてローマン吊り橋周辺に移動。
前日からのお泊まりの釣り人の話では、あまり釣れないから止めた方が良いとのアドバイスをいきなりもらいましたが、せっかく来たので少しやってみました。
最初は吊り橋上流の瀬肩から始めましたが、なんの反応もなくアドバイス通りの結果です。
そこから下流方面に大きく移動し、いかにも底石の明るいきれいなポイントがあったのでオトリを入れるとすぐに来ました。
オトリが替わればポンポンと来ましたが、その後またしばらくの沈黙。
あちこち移動しながら探って周り、お昼までになんとか6尾の釣果を得ることが出来ました。
午後からは用事があったのでここで納竿しましたが、まだまだ釣れそうな雰囲気でありました。
今後、台風で増水しなければ今週末もまだまだ釣りは出来そうです。
ただしお越しの際にはオトリ屋さんにオトリの有無等確認してからお越し下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の付知川... 今日の付知川... »