青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 




すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。
久々の更新でありますが鮎釣りもいつの間にかフェードアウトといった感じで終了となってしまいました。
10月中に一度出掛けようと考えておりましたが、何かと忙しく結局いけずじまい。
10月30日に高山大橋から川を覗くと、まだたくさんの鮎の群れが見られました。
その一週間前には釣り人の姿もちらほら見られましたが、その日はさすがにゼロでした。
恵那漁協のメガ鮎ランキングも優勝が29.2㎝ということで、残念ながら尺には届きませんでしたね。
今年は中盤に型がそろって面白い釣りが出来ておりましたが、お盆の大増水が影響したのかもう一伸びがなかったようです。

今年を振り返ってみれば、やはりコロナの影響で近場の釣りが中心でした。
しかし、今年の付知川は高水がずっと続いていたので鮎の背びれがよく伸びて、強烈な引きを楽しむことが出来ました。
数はそれほど釣れませんでしたが、型が良くて楽しい釣りが出来たと思います。
段々足腰が衰えてきて川で転んでしまうことも何度かありましたので、この冬はもっと鍛えて来シーズンに備えたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の付知川...