青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



本日はお休みと言うことで私も朝から近くの川へ行きました。
自分が行ったのは7時半頃でしたが、H名人は既に一時間くらい前には入川し、一番ポイントで釣ってみえました。
早速私も少し下流から始めましたが、どのポイントも連日名人らに攻められており、普通のポイントはビリ鮎ばかり。
いろいろ探って普通の人があまりやらないようなポイントで、やっとプチ入れ掛かりとなり、お昼までにちょうど20尾でした。
午後からは写真のような段々瀬で釣りましたが、ここが思ったより竿抜けで型も良く、数を稼ぐことが出来ました。
4時頃H名人の所まで下って、釣果を聞くと60尾くらいとのこと。
さすがです。
名人が少し上が良く釣れるよと言うので釣らせてもらい、その言葉通り良く釣れてそこで10尾ほど追加して、午後は28尾とまずまずでした。
平瀬のようなポイントは垢が飛んでいますが、大きな石のあるところは意外と垢も飛んでなくて、良型の鮎が飛びかかって来ます。
解禁日に多少水が高かったので、強い瀬にはまだまだ一番鮎が残っているようです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )