青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



午後から雨が強くなり、累積雨量も100㎜超え。
川も大増水となってしまいました。
1週間解禁を早めたことが、結果的に大正解だったようです。
明日も少し雨の予報が出ていますが、その後の天気は良さそうなので、週末には竿は出せるのではないでしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日からの累積雨量は70㎜を越えていて、川もご覧の通り。
まだこれから強く降るとのことで、しばらく釣りにならないと思われます。
週末に来られなかったお客さんにはお気の毒でしたが、解禁からの釣れようではあっという間に鮎が居なくなってしまいそうでしたので、ちょうど良かったかも知れません。

昨日は朝から雨模様で、気温が15℃くらいまでしか上がりませんでしたが、川には熱心な釣り人の姿が見られました。
自分も解禁の遅れを取り戻そうと早朝から出撃しました。
解禁に釣らなかったポイントから始め、順に下って行きましたがどこでも良く掛かり、昼までに40尾ほどでしたがそこそこ楽しむことができました。
雨はそれほどでもなく濁りもありませんでしたが、午後から用事があったのと寒いのとで昼で納竿。
ポイント的には水深のあるちょっと流れの緩いところに鮎がかたまっているようで、同じポイントで10尾以上出ることもありました。
でも浅場でよく掛けている人もいましたのでどこでも掛かるのかも知れません。
釣友のKKコンビのお二人は解禁にそれぞれ束釣りされたのに、昨日も3時まで粘って50尾以上お持ち帰りとのこと。
もう冷凍庫もいっぱいなのでは?
(下は昨日の島田橋、みなさん解禁に十分堪能したのかガラガラでした)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )