FX(外国為替証拠金取引)についての随想です。リンクはどうぞご自由に。
やまはFX



全米でシカゴティーパーティと呼ばれる、政府の支出拡大に反対する運動が盛んになっている。15日の確定申告の日には全国で幅広く運動が行われた。
 
これは米国独立時に、ボストンで、独立派が港に輸入品の紅茶をぶちまけて抗議したという故事(ボストンティーパーティ事件)にならったもので、CNBCのキャスターのサンテリ氏が2月に番組中で呼びかけたことに始まる。
 
この運動は、今は単なるデモであるが、ひじょうに大きなものになる可能性を秘めている。この運動のように、共和党支持者を中心に、オバマ批判の声も出ているのである。
 


このYoutubeの動画はちょっと説明がいるだろう。キャスターが参加者にちょっと意地悪なインタビューをしてデモ参加者がいらだつという場面なのだが、どっちかというとティーパーティにやや冷たい報道という感じがする。これは、主流マスコミのこの運動への批判的姿勢が出た場面であり、それをYoutubeに流している人もおなじ立場なのだろう。アメリカ国内の複雑な現状を知ることができる。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« LEAP/E2020 GE... LEAP/E2020 GE... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。