箱根自然薯の森 山薬

箱根の四季折々の移り変わりや、おいしく美しく健康になれる自然薯料理の情報を発信していきます。

2月20日、今日は夫婦円満の日!JSフードシステム

2021-02-20 14:26:11 | 今日は何の日?

大自然感じる店内で、 身体の中から美しくなれる

自然薯料理専門店 箱根 自然薯の森 山薬

こんにちは、箱根の絶景の中で自然薯/じねんじょ御膳を楽しめる、箱根自然薯の森 山薬の店長の高木です。

2/20(土)今日は夫婦円満の日!

語呂合わせで、ふ(2)うふ(2)えん(0)まん、だそうですよ♪

ご夫婦でお出かけの際は是非箱根へ!!

そして当店を是非ご利用下さいませ。

山薬

雄大な箱根の景色と美味しい自然薯料理で素敵な思い出になる事間違いなし♪♪

お土産も他では買えない商品を多く取り揃えております。

是非チェックしてみて下さい!

ECサイトからのご購入も可能です。

皆様のご利用、お待ちしております。

 

美と健康に良いと昔から語り継がれ、山芋の王様とも呼ばれている『自然薯』を中心に、食材にこだわった『究極の朝ご飯』『至高の昼ご飯』を提供しております。箱根にお越しになった際には、箱根の絶景の中で食べる【自然薯御膳】を是非お召し上がりください。素敵な旅の1ページのなること間違いなし!!

関連記事:その他の【箱根自然薯の森 山薬】記事

関連記事:このサイト内の【自然薯御膳】関する記事


当社運営店舗ではお客様に安心してご利用いただくため感染予防の観点から下記の方針を定め遵守いたしております。

お客様にはお手数ですが、進んでの手指のアルコール消毒のご協力宜しくお願い申し上げます。

 

また、箱根自然薯の森 山薬で提供している『自然薯』を、ご家庭でも楽しんで頂けるように、ネット通販の「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」を開設しております!

▲箱根湘南の魅力的な食材を提供する通販サイト 箱根湘南美味しんぼ倶楽部

自社で加工している小田原『地魚漬魚』や、小田原『干物』、自社農園で栽培している『自然薯』など箱根湘南の【海の幸】【山の幸】と魅力的な商品をお届けしています。ご自宅用、贈答品など、各場面で是非ご利用ください♪

 

▲大人気!至高の昼ごはん|箱根自然薯の森 山薬

 

▲土日祝は朝ごはんも提供しております。【究極の朝ご飯】|箱根自然薯の森 山薬

 

 

▲箱根絶景ランチと自然薯|箱根自然薯の森 山薬

 

「箱根の大自然を感じながら、自然薯料理で美しく、健康になっていただきたい」という想いで、オープンしました。箱根登山鉄道の宮ノ下駅から徒歩5分というアクセスしやすい立地ながら、眼下に四季折々の表情を見せる箱根の森が広がります。絶好のロケーションで自然薯を中心としたヘルシーな食事をいただける自然薯専門店です。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 今年の箱根は暖かく、過ごし... | トップ | 本日も天気の良い中、元気に... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2021-02-22 22:32:21
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
突然の書込み失礼致します。
この度は皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

マスコミが大きく報じぬ中、連日中国の日本領海侵犯が増大し、尖閣侵略を狙っている現状を、中国に侵略虐殺を受けるチベット等と重ねて今多くの方にどうか知って頂きたいです。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により米軍が撤退してしまえば、
攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の弱かったウイグル等を武力で侵略し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や、

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、自立した戦力と抑止力を持たなければ、国民の命と領土は守れないという事を

中韓側に立ち、印象操作で国民を煽動する野党やメディアの姿と共に
一人でも多くの方に知り目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

コメントを投稿

今日は何の日?」カテゴリの最新記事