まっしぐら.com

やまぎわ大志郎が政治の現場で日々感じた事を綴ります。

10月8日(金)ノーベル賞はやっぱりうれしい

2010年10月08日 | Weblog
ノーベル賞受賞でうれしいニュースが流れた。北海道大名誉教授の鈴木章先生(80)と米パデュー大特別教授の根岸英一先生(75)を含む3氏に、ノーベル化学賞が贈られることになったとのこと。「クロスカップリング」という、有機化合物をつくるのに必須の技術を発明した功績によるものだ。化学を学んだものなら「クロスカップリング」を知らない人はいない、というくらいに大切な反応だが、これを日本の科学者が発見したことを知る人はあまりいない。ノーベル賞は所詮西洋人が作った賞だけに西洋人びいきだとよく言われるが、そんな中でも世界を認めさせる発明を日本人が成し遂げ、賞を受ける。日本人としてやっぱりうれしい。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。