山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌67-vol.1(今井記)

2018-01-30 23:08:02 | 練習日誌
 山形Q66回定期を終えてから最初の練習日。早速メンデルスゾーンを、、と行きたいところですが、さにあらず。今日は山響から依頼のアンサンブルのための練習を終えた後は、恒例となった定期明けスペシャルプログラム、「ベートーヴェン初見大会」です。

 久々に声を聞くベートーヴェンは、恐ろしくも楽しく、スリルも満点。いつも初期から順番にいくとなかなか進まないので、わりと最近弾いたような曲はとばしつつ進行していきます。弾いた曲とは言え時間を置いているので、素の自分があからさまになってしまうところが恐怖です。相変わらずここの音程がとれない、、、とか、ノリよく弾くどころか振り落とされないように弾くのに必死、、、とか。自分のダメなところが恥ずかしいくらいさらけ出されるのです。そんな中でも曲の美しさを感じられるのが救い。やっぱりベートーヴェンは天才ですね。
 
 今日はどうやらラズモフスキーの二番の途中で終わりだな、と思っていたら、途中を省略していきなり終楽章。私がいつも止めてしまう恐怖の箇所があるのですが、どうやらめでたくそこはクリア。今回も色々課題多きプログラムでしたが、お陰で最後はちょっとだけハッピーに。次回はもっとハッピーが増えるようにガンバリマス!

 チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動をしています。
 ただいま5箇所
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 山形Q 第66回定期演奏会終了。 | トップ | 山形Q 練習日誌67-vol.2(今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習日誌」カテゴリの最新記事