山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌72-vol.1(倉田記)

2019-06-04 23:59:59 | 練習日誌
 梅雨が来る前に、真夏が来たような陽気が続いています。

 山形Q 活動再開です。

 18年以上もオーケストラのお休みの日は、クァルテット活動にあてていましたので、年中無休の状態でした。

 1月にメンバー1人抜けて、3人になってしまったのですが、今までのやり方と違う方法を試してみることにしました。クァルテットの定期演奏会後、約1ヶ月クァルテットの活動をストップして、自分や楽器のメンテナンスをすることにしたのです。簡単に申せば、クァルテットの拘束日を減らしたと言うことです。

 今回は4月の定期演奏会から約1ヶ月半空きました。

 その間に自分の楽譜とにらめっこする時間を結果的に多くとる事が出来て、練習を効率的に行えると思っての活動改変でした。

 それで本日、第72回定期演奏会〜文翔館にて7月17日(水)に向けての練習が始まりました。

 最初は、弦楽四重奏から弦楽三重奏になってしまっているので、新しく仕事用に制作してきた楽曲(編曲もの)の譜面を腕ならしのため、初見で合わせました。クァルテット活動から1ヶ月半も離れていたのは初めてのことでしたので、何だかもの凄く新鮮な気分でした。空気のきれいな故郷に帰郷したような。やはりアンサンブルはとても楽しいですね。

 その後、第72回定期演奏会で演奏するW.A.MozartとL.v.Beethovenを何度となく通してみました。最初ですので、音楽的なことを殆ど決めないで通すだけの練習です。

 事前練習もあって、ボウイングを決めるのに時間をかけたり、誰かがボロボロ落ちたりというのが極端に今までより少なくなった気がします。

 2〜3度各楽章を通して、1時間早くリハーサルを終えました。精度や音楽作りはまだまだですが、楽しかったので良しです。音楽的に詰めて行くと少し苦しくなったりしますので、今だけのお楽しみTimeともいえます。

 次回へ、つづく・・・・・。

チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動をしています。
 ただいま26箇所

コメント   この記事についてブログを書く
« 山形Q 練習日誌72-vol.0(倉田記) | トップ | 山形Q 練習日誌72-vol.2(倉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習日誌」カテゴリの最新記事