山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌 71-vol.7(中島記)

2019-04-09 20:33:36 | 練習日誌
 いよいよ本番が近づいてきました。今日も弦楽三重奏の練習。

 実は、こうして男三人で弦楽三重奏にきちんと向き合ったことは初めてです。かつて、初期の頃、チェロが出られなくなった時にテルツェットの編成(ヴァイオリン2本とヴィオラ)でやったことはありますが、トリオは初めて。

 今回、きちんとトリオをやることになって、いろいろな録音を聴きましたが、CDになっているようなものは、基本ソリストを集めたもので、「弦楽三重奏団」みたいなものは少ない。やはり、ソリスティックなものが求められるからでしょう。個性のぶつかり合いみたいな。


 ただ、私たちはやはり「老舗」の四重奏団として、これまで積み上げてきたものを軸に、三重奏をやってみます。どうなりますことやら。


 ということで、金曜日の本番に向けた練習も、大詰め。新たな楽しさと難しさと…。

 それでも、これまで培ってきたものを土台に、あらたな魅力を出せるよう頑張ります。

 一人減りましたが、これまでと同じペースで問い合わせやチケットの予約の電話が来ているのを嬉しく思います。


 良い演奏会になるよう頑張ります!

チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動をしています。
 ただいま34箇所及び山形市内公民館

コメント   この記事についてブログを書く
« 山形Q 練習日誌71-vol.6(中... | トップ | 山形Q 練習日誌71-vol.8(中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習日誌」カテゴリの最新記事