法曹界、山梨県宅建協会は 法律を守るのか?

控訴理由書 証拠説明書 令和2年(ワ)334号 東京高等裁判所へ 

 甲府地方裁判所 今澤俊樹裁判官は、本件訴訟を 棄却した。

 その判決文は、真実に基づかず、悪意に満ちた意図的に作られた、インチキな
 単なる「作文」である。

 判示に於いては、全て法律違反に該当する有様である。

 よって、令和3年12月28日 控訴状、令和4年1月7日 控訴理由書を
 東京高等裁判所宛てに 提出した。

 以下、控訴理由書、証拠説明書である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「令和2年(ワ)第334号 今澤俊樹裁判官の違法判決」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2015年
人気記事