やまちゃん奮闘記

滞在した国が26か国、合計21年の海外生活が終わりました ぼちぼち、振り返りながら、日々の話題も綴ります。

中国の春節のおせち料理

2019-02-06 | 食事・食物

人民網日本語版が伝える記事で、「四川省成都女子刑務所で3日、服役中の受刑者たちが新年のごちそう作りをした。」と言うのがあった。

四川省成都女子刑務所では3日、服役中の受刑者たちが新年のごちそう作りをした。受刑者と警察が一緒にパフォーマンスをしたり、餃子を作ったりして、新年の訪れを祝った。中国新聞社が伝えた、と→こちらの報道

おせち料理に餃子を食べるようですね。→こちら 

華北地区で最も人気の正月料理は餃子だ。一方、華南地区で最も人気の正月料理は、盆菜(大きな食器に、煮物などを盛り合わせる料理)。華東地区を見ると、一番人気は、もち米にラード・砂糖を加えて蒸したものであずきあんを包み、表面になつめなどのドライフルーツを飾った「八宝飯」。そして、華中地区では、蒸しかまぼこの「魚糕」が、西部地区では腊肉(豚バラ干し肉)がそれぞれ一番人気となっている。

その他、上海では、焼き麩の甘辛煮「四喜烤麩」、北京では、白菜の辛子和え「芥末墩」、天津では、野菜入りの「素餃子」、広州では鶏肉料理の「白切鶏」が、それぞれ正月料理ランキングで上位に入っている。

 

 

春節の朝は家の前で家内安全・幸福をお祈りするようだ。

1

 

 上海の同僚(部長級)宅のこの春節のおせち料理

1

 

 同じく、別の上海の同僚(部長級)宅の春節のおせち料理 

1

 いずれも豪華ですね。

 

 トップへ戻る(全体表示)

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国の自動車市場「厳冬期」... | トップ | 南京から、春節中の雪の便り »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食事・食物」カテゴリの最新記事