やまちゃん奮闘記

滞在した国が26か国、合計21年の海外生活が終わりました ぼちぼち、振り返りながら、日々の話題も綴ります。

大気汚染 中韓が責任のなすりあい

2019-01-16 | 天候・地形

韓国の首都圏で14日、微小粒子状物質「PM2・5」による大気汚染が1立方メートル当たり122マイクログラムを観測。

注意報の基準となる75マイクログラムを大きく超えて過去最悪となった。 空は灰色にかすんだ

PM2・5は中国から飛来したとの見方が韓国で強いが、中国政府が「韓国内で排出されたものだ」と反論。

韓国側が再反論するという責任のなすり付け合いに発展している。→産経新聞

115116

 

117

 上記は日本気象庁の予報。→こちら

韓国の大気汚染のビジュアルマップはこちら

一見、中国から汚染源が流れて出しているようだが、韓国にも問題がありそうだ。→こちらの報道。


 トップへ戻る(全体表示)

ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
« 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い? | トップ | Windows 10 Mobileの終焉 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天候・地形」カテゴリの最新記事