yamadyの徒然日記

3年余のロンドン生活を終えて帰国したyamadyが,カウンターカルチャーショックにめげずがんばっている様子を書いてます。

出張記6 ~ロンドン、ポーツマスの休日2~

2010-10-29 15:18:42 | イギリス

リアルタイムでは今日(29日)がロンドン滞在最終日。腰も痛いし風邪は引くし、ホテルを転々とする長丁場の出張がこんなに辛いもんだとは、逆に今までしらなんだ。。。
こんな生活を繰り返している営業の人は営業の人で、見えないところで苦労しているもんなんだなぁ。(yamadyは基本的には出張があまりない技術屋です。よく「お前は絶対技術屋には見えん!」と言われますが。ははは(泣))

さて時計の針を巻き戻して出張に出てからはじめての週末。今回の出張のメインイベントです(苦笑)。

ロンドン観光なぞすっ飛ばし、一路ポーツマスへ。電車で1時間半くらいでしょうか。
お目当てはアウトレットの買い物。安いしサイズが合うんだよねぇ、なぜかこちらの服のほうが。手が長いからしゃーないか。

ウォータールー駅から

電車に乗って

牧歌的な風景なんかを眺めながら

ポーツマスに到着!

以前は車で来たせいもあってかあまり気づかなかったのですが、電車を降りたとたんに潮の香りがただよってます。町並みもなんとなく港町な感じがする。気のせいか。

ホントにアウトレットだけ行くのも何だと思い、いままで散々来ている割には行った事のなかったヒストリックドックヤードをちょいと見学してきました。今でもNavy baseとして使われているらしい。

昔のイギリス海軍の帆船の戦艦HMS Victoryが昔の形のまま展示してありました。

どこかの国の処女航海で沈んだ船とは一味違いますなぁ(笑)

さらっとドックヤードを見回った後にメインイベントのアウトレットへ。

早速お目当てのシャツを買いに行きました。日本で買う価格の半分くらい。こりゃー安い(嬉)。

シャツさえ買ってしまえばこんなところに用はなし!(←ひどい言い様)
といいつつ、埠頭の景色を堪能してからロンドンに帰りました。

埠頭にはヨットが止まってて、対岸のワイト島行きのフェリーが定期的に出て行きます。

日本人には有名な別のアウトレットがまったく違う方向にあるのですが、やっぱり僕はこっちのほうが好きだな。店はともかくとして、全体の雰囲気がすごくいい!
また来れるとは思わなかったよ、Gunwharf…(感涙)

長くなりすぎたので次回に続く。。。

コメント   この記事についてブログを書く
« 出張記5 ~ロンドンの休日1~ | トップ | @成田 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

イギリス」カテゴリの最新記事