取材終了。

2010-12-16 15:29:16 | 日常


取材終了。



きょうは宮日らぴあの取材だった。将棋でいつもお世話になっている宮日新聞。1995年に宮崎に来てから、夫の仕事で何度もお世話になっている。普段は人形たちはしまってあるので、こうして並ぶのは久しぶり。宮崎空港の3階で個展をしたのが1996年だから、あれから14年。そうだ、あのときまだTABOはいなかった・・。

コメント

忙しい2・・

2010-12-15 15:50:49 | 日常
きのうは、夜8時に道場に迎えに行った。その後夕飯、入浴、勉強といつもより全部3時間押しの予定だったが、やればできる。EMIは宿題を学校にいる間に終わらせてきており、あとは将棋だけ。TABOは道場に行く間に終わらせて、こちらもあとは将棋だけになっていたので、結局全部いつもの時間に収まった。忙しかったのは、送り迎えの夫だけである(いつもすみません)。夫は、仕事の取材が入り、きょうと明日も忙しい。テレビではないので、しゃべるのも片付けもそうハードではないはず。
コメント

忙しい・・

2010-12-14 18:53:39 | 日常
きょうはやけに暖かな1日だった。しかし明日から寒波が来るそうで、この落差をどう乗り越えよう・・。TABOがこの間のテスト結果を持って帰ってきた。保体のTABOの偏差値が83.1!(なにかの間違いかと思った) 全体的に復活していてよかった。道場に呼ばれているので、4時半に帰宅してすぐ道場へ。EMIも道場に呼ばれていたので、難関校コースが終わって6時に迎えに行き、すぐ道場へ。ふたりとも車の中でご飯を食べさせた。今晩はこの後、速攻の入浴、速攻の宅習、1分でも早く寝るというコースになるだろう。
コメント

12月三股道場昇級昇段戦

2010-12-13 16:25:40 | 昇級試験 段位認定 昇段戦
宮崎空港。


きのうは昇級昇段戦だった。有段者が多くて昇級するのはなかなか厳しかったのか、今回昇級昇段者はなかった。EMIは、途中負けたくないところで負け、自分自身に腹を立てたりしながらも、最後まで持ちこたえた。最近自分の将棋が変わってきた実感があるようだ。EMIの参加賞はお菓子だった。お菓子もすっかりクリスマスバージョン。

コメント (8)

12月の子ども教室

2010-12-11 15:49:44 | 三股子ども教室
今にも雨が降りそうな午後。きょうはまず対局、それからみんなで先日のマイナビの熊倉女流の棋譜を並べて、おやつを食べてから対局。新しい見学の子が1名。駒の動かし方から覚えている最中である。今週関西は奨励会がないので、TABOは朝から宮崎で習っている。朝6時45分に家を出なくちゃいけなかったのに、目覚ましが誰も聞こえなくて、気づいたら私の耳もとのラジオからラジオ体操が流れていた。昨夜消防士並みの用意をしていたので、奇跡的に間にあう。夕方三股道場に帰ってくる予定。
コメント (2)

年賀状

2010-12-10 21:22:46 | 日常
年賀状の写真を選ぼうと、PC内のデータを見ていた。いい写真なんだけど背景に生活感があり過ぎる。親は出したいけど、本人がダメと言いそう・・などと迷うばかりで結局決まらなかった。数か月前なのに、何年も前のようだ。きょうはEMIの帰りが早かった。なぜか夏の全国高文祭の補助金が出たそうだ。7050円。よかった。
コメント

振替休日

2010-12-09 17:05:17 | 日常
宮崎空港。


きょうはTABOが日曜参観の振替休日。月曜から水曜まで2年は修学旅行(大阪、京都)だったので、木曜日休みにしたのだろう。朝から道場に行く予定だったが、車の関係できょうは家で過ごすことになったTABO。久しぶりに24にはいって、ネット対局。それからクレヨンしんちゃんの録画を見て、将棋世界のバックナンバーで調べ物をして、夫が作ってくれた焼き芋を食べているところ。たぶんこの後は、1日15分の宅習をしてから手作りのサッカーゲームで遊んでもらって、寝る(だろう)。いい一日だ。
コメント

表彰関係

2010-12-08 17:10:47 | 日常
宮崎空港。


きょうEMIの高校から電話がかかってきた。1月の新人戦に、女の先生が同行してくれるそうだ。よかった。宮崎空港集合、解散だとのこと。お金も出してもらえるようだ。高校に乗り込んでいかなくてよかった。今月18日(土)には県で再び表彰があり、将棋は3人(岩屋4段、久保田5段、EMI)が賞をもらえるようだ。場所が宮崎公立大学なので、こちらはひとりで電車かなあ。
コメント (4)

のびしろ

2010-12-07 16:13:15 | 日常
TABOを迎えにいったときの宮崎空港。ちょうどクリスマスの飾りつけをしていた。今年のクリスマスは奨励会の日だ。



同じように将棋をしているふたりだが、持っているものが正反対。どんどん自分を追い詰めて集中していくEMIに対して、TABOはのーんびり。勉強でも、EMIはもうちょっと気持ちをゆるくもってもいいように思うが、それができない。TABOは、こちらがあせっていくら追い立てても動じずにゆったりである。足して2で割ったらつまらなくなるのだろうが、ここまで極端でなくてもいいような・・・。
コメント (4)

稼ぐ

2010-12-06 16:11:00 | 奨励会 研修会
伊丹空港から携帯メールで送ってきた。「これがきょうの夕飯だよ」


きのうは最終便だったので、伊丹空港を出るのが夕方7時25分。それから1時間飛行機に乗り、宮崎空港に着いて迎えにいった夫の車で高速を45分。帰宅は9時半過ぎだった。元気だったが、なぜか4連敗と思い込んでいた(本当は5連敗)。すぐ風呂にいれ、月曜に学校があるのでとにかく寝かす。布団にはいって「おかあさん、ぼく強くなれると思う?」とTABO。うんうんと適当に流したら、「本当?」と聞くので、「もう寝なさい」と言うと目をつぶってすぐに寝た。悪いことばかりではない。日曜参観だったので友達が持ってきてくれた社会の期末テストはなぜか100点。(きょう学校から返ってきた数学も100点だった) あの勉強時間でこの結果・・。そして奨励会では、8連勝賞と特別賞(?)が出るようで、それがなんと飛行機片道分くらいの金額である。勝ったら旅費が出るではないか(勝てば、だが)。これは稼いでもらうしかない!
コメント (4)

黒黒黒

2010-12-05 14:10:37 | 奨励会 研修会
きのうは奨励会で、いつもなら夕方7時には結果報告のメールがはいるのだが、なかなか来なかった。これは・・・と思っていたらやはり3連敗だった。本人はある程度立ち直ってからメールしたようで、しっかりした文面だった。TABOは白も固まるが、黒も固まる。こうなるとわかってはいたが、聞くのはつらい。大会だと、負けで終了するけれど、よくも悪くもこれはずっと続くのである。厳しい。こうやって大きくなるんだろうなあ。どんな顔で帰ってくるだろう。
コメント (10)

子ども教室と金ちゃん

2010-12-04 16:05:18 | 三股子ども教室
朝は寒かったけれど昼は天気がよくてぽかぽか陽気。受験時期のためやや少なめの子ども教室だったが、みんながんばった。駒落ち対局や一手詰ハンドブックトライアル、棋譜並べ(先日の竜王戦)、昇級試験の課題と盛りだくさん。私は合間にいつものように図書館へ。朝日新聞のバックナンバーと読んでいたら森先生の金ちゃんが大アップで載っていた。宮崎は夕刊がないので、載っていたのは12月3日朝刊文化欄(と思う)。笑顔の森先生の頭の上に金ちゃんが乗っていた! TABOはきょう奨励会。きのう師匠の家に着いたら書き置きがあって、中に入ったらテレビショップがついていた、とメールがあった。今まで、「大きなテレビがあるけどまだついているのを見たことがない」と言っていた上に、TABOが好きな番組だったのでそれほどさみしくなかったようだ。「今こそ『TABO君』と金ちゃんに覚えてもらうチャンスよ」とメールしたのだが、実行したのかどうか。
コメント (2)

パワーアップ

2010-12-03 16:44:46 | 日常
強風の中の飛行機なので心配したが、50分遅れで無事伊丹空港に着いたようだ。昼ごはんに作って持たせたおにぎり弁当。これから3日間師匠のお宅でお世話になる。よろしくお願いします。



きょうはEMIがテスト終了。昼に夫の車で田中書店に迎えに行ったら、進研模試の結果ももらってきていた。もともとがんばっていたEMIだが、最近は応援してくれる人が増えたので、さらにパワーアップしてがんばり、成績もきちんと見合ったものがでている。もちろん将棋の方もパワーアップしており、帰宅後用意してすぐ三股に出かけていった。(三股道場は先生が里見3冠の表彰式出席のためお休み) 若いっていいなあ・・・。
コメント (1)   トラックバック (1)

テスト終わりかけ

2010-12-02 20:59:01 | 日常
きょうはTABOのテスト終了、EMIは明日で終了。テスト勉強をしなければと思うと余計に将棋したい気持ちが募るらしく、せっせと詰め将棋をしていた。TABOは明日大阪へ。今度の奨励会は二度目の当番なんだそうだ。「師匠の家に着いたらすぐに当番だってことを言わなくちゃ」とTABO。7時前にはお宅を出発しなればならないらしい。土曜は寒いという予報だ。それなのに上着を道場に忘れてきており、とにかく何かは持っていかないと(これから探す)。
コメント (2)

教育相談

2010-12-01 20:16:22 | 日常
きょうはふたりとも午後早く帰宅。TABOは全く手をつけてない技術とやる気のない家庭科と、担任の先生が理科なので落としたくない理科をこれから勉強するそうだ。4時間目に担任の先生との個別教育相談があり、TABOの順番が回ってきた。今奨励会がどんな感じか(どのくらいの棋力か)、中学でプロになる人はいるのか、もし中学でプロになったら高校には進学するのか、など聞かれたそうだ。今度「聖の青春」を先生に持っていこうかなあ。きっと読んでくれると思う。
コメント (2)