実はショックだった?

2006-04-26 09:59:26 | 大会
日曜日に大敗したTABO。その夜は夜泣きした。よっぽど悔しかったのだろう。眠りながら、地団駄を踏み、泣いた。月曜日の夜も夜泣きをして、泣きながら突然起き上がってあたりの物や者をパンチした。火曜日に道場に行き、帰ってきてひとこと「きょうは完勝した。一回も負けなかった」。そしてやっとすやすやと寝た。考えてみたら、あのようにずっと負け続けたのはTABO初めての経験。強い相手とわかっていても、内心いろんな思いがあったに違いない。できれば今後、ずっと強い相手と指してTABOには負けてもらいたい。そこを乗り越えてなお、将棋の新手を見つけたいと言えるのであれば、応援したい。
コメント   この記事についてブログを書く
« 感想戦 | トップ | 女流王将戦第一局 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。