香車

2012-07-20 23:01:32 | 日常
きょうはふたりとも終業式だったので、昼に帰ってきた。午後から勉強、自分の教室。夜はEMIが合唱コンクールのパートの音とりをしてほしいというので、ピアノに向かう。さあ、明日から夏休みだ、早く寝ようと思っていたら、「香車がなくなった」とTABO。棋譜並べをしていて香車を持ち上げたときに手がすべって机の下に落ちた、という。すぐ見つかるだろうとたかをくくっていたら、これがなかなか見つからない。机の下になく、横にもなく、棚にもなく、1時間以上探したのにない。これまでうちでは1回も駒をなくしたことがなく、道場でも駒がなくなったら見つかるまですべてを中断して探しているので、とにかく探すしかない。最後の最後に、これまで懐中電灯で見てなかった棚の下のすきまに、念のため手をいれてみたら見た目より大きく開いているようだ。もしかしてと棚を大きくずらしたら、香車が裏返ってそこにいた。あきらめなくてよかった(とはいっても出てくるまでなにもできないのだが)。これできょうはゆっくり眠れる。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雨続き | トップ | 朝市と昇級昇段戦と浸水 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (日向)
2012-07-27 23:02:47
駒一枚一枚を大切にされているご様子が窺え、とても嬉しく思います。道具を大切にしない方は、決して強くなりませんね。そういうことを三股道場では教えていることと存じます。素晴らしいことです。
日向さんへ (ヤマドル)
2012-07-29 16:19:38
道場でも駒は1枚もなくなったことがありません。
必死で探していたTABOの顔が印象的でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。