防衛は

2009-04-28 08:37:37 | 日常
※ プレッシャーと闘いながらの行きの高速バス
 持っている箱は返還するトロフィー

きのう寝る前にふっとEMIの顔を見て、「そうだよ、こういう顔だったじゃん」と思わず本人に言った。明るくてはじけているいつものEMIの顔だ。もう長くこんないつものEMIの顔を見てなかった。ずいぶんプレッシャーに苦しんでいたんだなあと、あらためて実感した。このところまるで顔つきが違っていたから・・。防衛は大変だ。挑戦のときとはまるで違う。失うことが怖い。失ったときの自分や周囲を想像してしまう。どうしても守りたくなる。EMIが「顔があうたびに『あなたは挑戦者だよ』と言って」と頼まれた。毎晩、盤に向かいながら「守るんじゃない、取りに行くんだ」と何度も口に出していっていた。食欲も落ちて、ここのところずっと夜中にうなされているようだった。どんな夢を見ていたんだろう。これであと1年はタイトルがある。そういえばまだおめでとうも言ってやってない。せっかくだからおめでとうは3連覇にとっておこう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮日王位戦 | トップ | 誕生日の用意 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。