マイナビ女子オープン予選の後

2010-07-20 10:14:39 | 将棋イベント
マイナビ予選の対局後は、控室でアマ組と談笑。アマとプロと控室は分かれていて、どちらも男性入室禁止になっていた。分かれていてよかった。なにしろ談笑を通り越し、笑い過ぎて途中何度も声が外にうるさく響かないか、チェックに出たほど。


TABOに頼まれていた激指に挑戦。「捨てた1歩が・・」で時間切れ。ソフトはもらえなかった。


その後も対局を見たり大盤解説に行ったり、みんなとしゃべったりでいつの間にかすべてが終了し、机を片付ける時間に・・。別れ難くて、そのままみんなで地下のレストランに行って遅い夕食をとった。たぶん9時くらいだったような。。。

私の食べた石狩定食。朝食べたきりだったので、味がよくわからなかったけれど、いろんなものがはいっていた。たぶんここはえぞ料理店。味噌汁は赤だしでしゃけ入り。


別れてホテルに着いたら11時過ぎだった。こんな夜まで出歩いたのは初めてだ。


対局は負けたけれど楽しかった、とEMI。強くなりたいと切実に思ったことだろう。今後の生活でこれ以上どこで将棋の時間を増やすかが課題である。本当に余計な時間がないので、今までの将棋の時間の質を高めて、無駄をなくすことだろうか。
コメント   この記事についてブログを書く
« アマ名人戦県大会 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。