比喩

2019-08-21 20:43:00 | 日常

観光地ではなくて、ごく日常のうちの近所のきょうの空。

 
 
午前に納骨堂の盆菓子を下げにいった。8月ももう下旬だ。きょうはどこにいても暑い。午後庭作業にでたら、日陰でも風がないので汗が滝のように流れる。本当に滝のようだったので、昔のひとはうまいこと表現するなあ、などと考えながら草を抜いた。夕方から教室、夜は仕事その2。こんなに暑い夏に本当にオリンピックができるんだろうか。テレビでトライアスロンの泳ぐ場所の水の色見たら・・・(絶句)。
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 早くも秋雨前線? | トップ | まだまだのびしろ(のはず) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。