EMIが四段に

2010-02-22 16:32:38 | 日常
きのうは午後4時過ぎになってもEMIから連絡がなかったので、たぶん今回も四段になれなかったのだろうと夫と話していた。宮崎は原則として年に3人しか四段になれない。1回目の挑戦のときはTABOが上がり、その後何度かチャンスがあったが2回次点で涙を飲んでいる。負けてもすぐ立ち直り、強くなるとわかっているので心配はしていなかったが、たまには笑顔も見たかった。4時半過ぎに電話があり「決勝までいって勝った」とEMI。帰宅後ゆっくり対局の様子を聞いたら楽な対局は1つもなく、よく勝ち残ったとしみじみ思った。準決勝でもうだめとあきらめたとき、盤が光って手が見えたそうだ。勝負だから、がんばっていれば勝てるという保証があるわけではない。でもときどきこうしていいこともあるから続くのかもしれない。聞けば大塚道場でいろいろな方に声をかけてもらったようだ。ありがとうございました。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 県下四段登竜戦 | トップ | 明日から試験移動日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昇段おめでとうございます。 (勝手新四朗)
2010-02-23 00:11:40
昇段おめでとうございます。
しかし、お二人とも4段なら支部戦(団体戦)は出られないですね~(3段までなので?)
ご昇段おめでとうございます。 (日向)
2010-02-23 00:30:55
ブログ拝見致しました。ご昇段おめでとうございます。
申し遅れました。小生、将棋駒を作っております雅号:日向と申します。
以前は都城市に3年、宮崎市内に2年住んでおり、記事の内容を懐かしく拝見しておりました。宮崎には事のほか愛着があり、ついに雅号もこのとおりになりました。
大塚の将棋道場にも何度か足を運んだことがあります。あまり覚えていませんんが、都城
か三股の将棋会所にも一度だけ顔を出したような気がします。
高崎プロ、都成参段に続く将来のプロ棋士が誕生することをお祈りしております。
勝手新四朗さんへ (EMI)
2010-02-23 14:10:13
ありがとうございます。
私も高校進学などがあるので、団体戦は出られないと思います。残念です。
日向さんへ (EMI)
2010-02-23 14:11:31
ありがとうございます。
女流棋士になれるよう、これからも努力していきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。