宮日王位戦

2010-04-25 19:54:32 | 大会
11時より同じ会場で宮日王位戦が行われた。1局目は先週行われて久保田5段が勝ち。きょうは2局目で、先手は大迫6段だった。持ち時間40分、切れたら1分。



大盤でみんなで検討。久保田5段がごきげん中飛車、大迫6段が急戦。仕掛け付近から駒がさばけ、久保田5段が優勢になった。




久保田5段勝ち、新王位誕生。最終盤面をはんこで保存する。明日の宮日新聞に、詳しく掲載される。



会食後表彰式。久保田宮日王位は18歳(高校3年)、そして山口宮日女流王位は16歳(高校1年)。並んで写したい若いふたりの優勝者である。おめでとう。ふたりともいろんなことを乗り越えてここに立っている・・。本当におめでとう!




2時過ぎに解散となり、再びバス停へ。都城まで1時間ちょっと。すぐ道場に報告に向かった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮日女流王位戦 | トップ | 宮日王位戦その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。