勝つこと

2008-11-15 21:10:55 | 日常
※ TABOの誕生日のプレゼント 銀の駒

先日県統一テストの結果が返されて、うちの生徒たちも喜んだり落ち込んだり、微妙な空気が教室を支配している。勝つか負けるか、勉強そのものとは全く関係がない。そういうことに労力を使うなら、真摯に勉学そのものにはげんでもらいたいと思うのに、どうしても違う方に時間を使うようだ。頼む、その暇があったらドリルでもやって! 将棋もそうだ。勝てば偉いのか。負けたらだめなのか。工夫して自分の囲いを作ってがんばるうちの女子生徒たちを見ていると、これだってちゃんとした将棋だ、胸を張って「将棋します」と言っていいよと思うのだった。
コメント (2)

来月の大会の対戦を組む

2008-11-15 19:55:44 | 三股子ども教室
きょうは出だしが20人弱といつもより少なかったので、棋譜並べをていねいにした。駒を動かさず、耳で聞いてあとで並べる。みんなよくできるようになっていた。1時間した後で、12月に行う大会の打ち合わせ。3グループに分かれての大会で、TABOたちは12人総当たり戦で、ひさびさに棋竜のタイトルを争う。それから優勝したら初段という大会も12月の4回の教室内で行うそうだ。12人、重なりなく空き番なく4日間で対戦させるのが難しくて、子どもたちと1時間以上ああだこうだと考えた。パズルのようで楽しかった(結局1日目だけ決め、あとはそれからということに)。明日は支部団体戦。
コメント

竜王戦

2008-11-15 09:06:33 | 日常
きのうの竜王戦。これで3連勝(3連敗)。次回がとても重要。次回は熊本なので、行けるかも?と日程を見たら、「11月26日・27日 午前9時対局開始 場所 菊池観光ホテル 特別貴賓室 武王の間」である。EMIの期末テストまっただ中。TABOは音楽大会前日だ。私の小さな教室は玄関まで生徒がはみ出る期間なのでとても行けない。熊本の方たちの実況を楽しみにするしかない。きょうは午前が自分の教室、午後から道場。
コメント (1)