熊本のおみやげ

2008-11-05 16:33:20 | 日常
TABOの買ったメダル





TABOは本当は通行手形を集めているのだが、熊本城のおみやげ屋さんにTABOが聞いたら「今ないんですよ、ごめんね」ということで、残念。それにしてもすごい観光客だった。本丸で高2のY四段が金ふすま絵などにすごく感激していたのに、あとで一緒に行ったEMIたちが全然何も言わずに通りすぎたのがおかしかった。一致したのは、ここで将棋してみたいということ。それからあのふすまの絵を道場にも欲しいそうだ。
コメント

対局時計

2008-11-05 09:22:41 | 日常
TABOはやっぱり声が枯れて今朝は出にくかった。今度の日曜日は学校行事で、TABOの学年は群読。その他大勢で読むのでよかった、と思っていたらきのう帰ってきて「学年の司会になっちゃった」と言う。声が出なくなったら大変だ(もう遅い)。ところで熊本の大会。熊本城でお弁当を食べながら「予選通過して決勝リーグで当たったと思えばいいんだから。対局できて本当によかった」とTABOが自分で言っていた。それから「負けても、落ちても乱れなくてしっかりできてよかった」と言っていた。だんだん自分を客観視できるようになったかな・・。帰りの車からうちに電話したときも「最後に藤田さんという人と対局できたんだよ、ぼくうれしかった~」と夫に話していた。今回の大会で幸せだったのはEMI。普段では対局できない方たちに習うことができて、実り大きかったようだ。それにしても今回導入された新対局時計(どちらでも使えるように前のタイプも準備されていた)。秒読みが30から減るのではなくて、1から増えていく。「あと○秒です」と読み上げ声つき。お~~、びっくり! 「なんで説明が英語で書いてあるの?わかんなかったよ」とTABOが不思議そうだった。
コメント