TABOの夏休み

2012-08-12 13:48:17 | taboの作文・写真
奨励会のあと、宮崎に戻らずそのまま富山へ。


クロスランドタワーからの景色。ハート。












2日目に富山観光。市役所近くでクルージング。



サンダーバードからの車窓。琵琶湖?日本海?


TABO絶賛の伊丹空港のカレー。


伊丹空港の夕焼け。






コメント

将棋にまる

2011-12-19 20:36:58 | taboの作文・写真
毎日何をしたか書く欄があり、担任の先生に提出しているデイリー。1週間分が見開きになっている。なぜかきょう提出したデイリーは、土曜の欄が「今日は 」だけであとを書き忘れて出したようだ。


返ってきたデイリーには先生の赤字で「将棋を一日じっくりとすることができた」と補足されていた。先生に代筆してもらってどうする~~?と家族で大笑いだった。


あらためてよく見ると、一日何をしたかの書き込みには「将棋」と書いた部分に先生が全部○をしてくれている。小さな○の積み重ねがTABOの気持ちを支えている。本当にありがたい。

コメント (4)

修学旅行記

2011-06-13 21:04:29 | taboの作文・写真
TABOが修学旅行の学年文集を持って帰ってきた。まず冒頭に写真の数々、それから全員の短い作文が掲載されている。本当にいろいろな経験をしたようで、どれも面白くて笑いが止まらなかった。字数が少ないので、本当に印象に残ったことしか書けない。外国人に出会ったことや、金閣寺でかつあげ?を見てしまって怖かったこと、班別行動で道に迷ったこと、大雨だったことなど・・・USJの食事が高くてびっくりしたという感想もあった。今の子はメールを書き慣れているせいか、短文で自由形式の表現がうまい(作文採点だと点は低いのかもしれないが)。また行かせてやりたい修学旅行だった。

TABOの作文(途中から)
2つ目はユニバーサルスタジオジャパン(USJ)での昼食でどこにするか迷っていた時に入ったレストランでのことです。どこにするのか迷っていたのとお腹がすいていたので、どこでもいいという感じで入った店は修学旅行生など誰も居ず高級そうなところでした。場違いだなと思ったのですが、もう出るわけにもいかず何か注文しなくてはいけません。あきらめながらメニューをひらくと、予想通り普通の昼食にしては高くてとても手が出ませんでした。そこで1番安く1番多そうなたまねぎのフライ?(1100円)を3人で分けることにしました。全然足りないと思っていたのですがおいしく、フライなので油が多かったのとさっきの緊張でお腹のすきもどこかへゆき、満足するくらい食べることができました。いろいろな事がありましたが、楽しい修学旅行でした。ありがとうございました。
コメント

玉ねぎ!

2011-05-27 16:53:11 | taboの作文・写真
再掲。USJのお昼ごはん。てっきりポテトかと思っていた。夫と、並べるだけで手間かかってるよね、と話していたけど、なんと玉ねぎなんだそうだ。タルタルソースがおいしかった、場違いな高級な店に入ってしまいどきどきだった、とTABO。


school trip reflection sheet という紙を書いてきた。真中には玉ねぎ料理の写真。これによると(概要)

1日目
ベストスポット 薬師寺
おいしかった食事 うどん

2日目
ベストスポット 金閣寺

USJベストアトラクション スパイダーマン

修学旅行心の俳句 「USJ 浮かれて過ぎた 時間がおしい」
(この句は浮かれてのU 過ぎたのS 時間のJ と凝って作ったそうだ)

クラスのみんなへ  「楽しかったです。ありがとうございました」

満足度 100点


大会なしの旅行は小学校の修学旅行以来なので、よほど楽しかったのだろう。行けてよかった。
コメント

TABOの修学旅行

2011-05-17 16:04:58 | taboの作文・写真
5月11日から2泊3日の修学旅行だった。行き先は奈良、京都、大阪。いつも乗る飛行機だと言いつつも、とても楽しみにしていたようだ。思い切って私のデジカメを貸した。150枚以上撮ってきていた。特に建物がいろいろな角度で撮影されていて、個性がでていておもしろい写真が多かった。


行きの飛行機。



定番の夢殿。


いろんな角度のうちの1枚。



将棋など持ち込み禁止だったので、考えた挙句デジカメに詰め将棋を入れて行った。





旅館は貸し切り。食事は朝夕とも部屋に運んできてくれたそうだ。



2日目の自由行動のときの昼食。



この前は京都タワーから清水寺を撮ったので、今度は清水寺から京都タワーを撮ってみた、とTABO。これもいろいろな角度で撮ってあった。



こだわって撮った金閣寺。何カットも工夫して撮ってあった。



なぜか鳥の写真。一斉に飛んだのがおもしろかったから、とTABO。




USJで昼食に入ったレストランが高くて、みんなで1品頼んで分けあった、とのこと。



これは友達に頼んで撮ってもらったのだと思うが、自分で自分もちゃんと撮ってきていた。



バスの中から甲子園が見えたので、みんなで大騒ぎで撮ったのでは?と想像・・・。



帰宅後。おこずかい1万5千円で余りがこれだけ!! あとは奨励会のときの費用に回す?のか?


また京都に写真を撮りに行きたい、とTABO。いい修学旅行だったみたいだ。





コメント (6)

TABOの京都写真

2011-04-08 14:35:49 | taboの作文・写真
母がメールで写真を送ってくれた。

金閣寺


二条城




TABOと母との旅行はもちろん初めてだ。毎年支部団体戦での舞子ビラ、去年は大阪、夏の天童と大会先でしか遭遇できない。うれしかったと見えて、母が送ってきてくれたTABOの写真はどれも自然に笑っている。


京都タワーで


TABOは展望望遠鏡を飽きずにずっと眺めていたそうだ。聞いたら大文字焼きが見えたと言う。


かわいいマスコット!


TABOも母のデジカメで何枚も写真を撮っていたそうだ。いずれ母のブログにも出るのだろうか。



コメント (2)

TABOの春休み

2011-04-06 20:06:10 | taboの作文・写真
奨励会が終わって、ほんのちょっとTABOのプチ冒険。偶然同じ日に京都にいた私の母と待ち合わせをして、半日ちょっと京都を楽しんだ。以下はTABOが携帯で撮影した写真の一部。

夜の京都タワー。


やっぱりなんといっても金閣寺。



手ぶれしちゃったけど、とメールでこの写真を送ってくれた。


こんな高い木を初めて見たから撮ってみた、とTABO。


映っている金閣寺。


なんとかという花だったよ~とTABO。


二条城。


京都タワーから見た。


お昼に食べた。京都タワーの地下で800円。


空港で。


写真をたくさん撮ったので、携帯の充電が切れて途中行方不明になった。今度はちゃんとデジカメを持たせた方がいいかもしれない。というわけで無事さっき帰宅。今回もたくさんのみなさんにお世話になりました、ありがとうございました。
コメント (2)

あゆみ

2011-01-11 10:28:11 | taboの作文・写真
EMIはきょうから3学期、TABOはもう始まっているのだが奨励会のため、きょうが初の登校。なんだか2学期が遠い昔のようで、ふたりとも3年ぶりくらいに学校に行く感じだ。冬休みに学校に取りにいったTABOの通知表。

担任の先生の総合所見
「奨励会でも対戦等で心身共に負担がありながらも、学校ではそのような感じは少しも見せずに頑張っていました。特に、どの教科でも集中して取り組むその授業態度は、みんながすばらしいと認めています。係活動や清掃活動にも意欲的に取り組み、各行事も級友と協力して、楽しみながら自分の役割を果たしていました。より良い学級作りの核として3学期もみんなの手本となってください」 

部活動の記録
「将棋 宮崎県中学選抜代表・全国大会出場 奨励会4級」

担任の先生が奨励会のことを理解してくれているのが、なによりありがたい。きょうはふたりともテスト。TABOは1月にはいって全く勉強していないので、本当の実力テストとなる。  
コメント (2)

TABOのデイリーライフ

2010-11-29 16:25:05 | taboの作文・写真
学校提出のデイリーライフ(日誌)より

11月27日(土) 今日は朝から強い人に教えていただきました。
11月28日(日) 今日も朝から強い人に教えたいただきました。
1週間を振り返って 今週は将棋をいっぱい対局しました。

担任の先生のコメント 「テスト勉強はそこそこだったね。でも対局の方が大切!」

TABOは明日から期末テスト。
コメント

TABOのデイリーライフ

2010-11-17 20:24:04 | taboの作文・写真
TABOのデイリーライフ(担任の先生に毎日出す日誌)より

11月15日
1時限 英語
2時限 国語
3時限 体育
4時限 数学
5時限 道徳
6時限 学年集会

◎今日の記録
「今日は、英語の暗唱をしました。ぼくは短時間だけなら覚えられるのでそのタイミングで挑戦し成功しました。でも明日には忘れるかもしれません。」
担任の先生の言葉
「自分の特性をよくわかっているんだな、すごい」

◎したこと
5時-6時 将棋
6時ー7時 勉強 自由
7時ー8時 夕食 ふろ
8時ー9時 将棋
9時ー10時 読書
10時ー睡眠
コメント

TABOの修学旅行新聞より

2009-06-03 10:12:57 | taboの作文・写真
修学旅行新聞(TABOの文章そのままです。写真もTABOのもの)

 自主見学では、まず水族館からスタートし、アミュプラザ→博物館→西郷銅像→私学校跡→ゴール(黎明館)という予定だったのですが、自主見学がスタートしたとたんに雨に降られてしまい、ズボンがずぶぬれになってしまってやっと着いた駅が目的の駅の1つ手前の駅だったりと、もうだめかなと思いました。
 そこでやっとアミュプラザにつきました。アミュプラザは六階まであって六階に観覧車がありましたが、いっぱい人がならんでいたのでそのまま博物館へチキンラーメンのえがらの路面電車にのっていきました。



 県立博物館は三階まであって一階がこん虫の標本などがあり、二階や三階にもDNAを合せていくと「はくぶつかん」や「さつまいも」という言葉ができるというものや絶滅するかもしれないカメなどもいました。



 次に西郷隆盛銅像の前で写真をとりました。



 次に私学校跡へ徒歩で行きました。私学校跡ではただ看板があるだけでびっくりしました。しかしそこで時間を短縮することができて残りの時間で黎明館の県美術展に行くことができて楽しかったです。

二日目
 平川動物園では昼食の後自由行動で白クマやコアラやワニなどのいろいろな動物や鳥などとふれあうことができてとても楽しかったです。
 また遊園地ではミラーハウス(50円)や空中ブランコ(チェーンタワー100円)に乗ってすごく楽しかったです。



感想
 自主見学では最初は班長のかさがこわれていたり、地図係りが地図をわすれていたりとだめかと思いましたが、最後は黎明館にも行けてすごく楽しい想い出になりました。

TABOが買ってきたおみやげ
コメント

TABOの作文

2009-02-20 09:54:12 | taboの作文・写真
きのうランドセルの中に学校文集が入っていた。読んだらTABOの作文が載っていた。きっと自分の口で「載ったよ」と言いたいだろうと思い、そっと戻しておいた。夜になって布団にはいり、文集に読みふけるTABO。言う気配がないので「載ってたよ」と言うと「え、あれ? なんだかこんなこといつ書いたっけ?て感じなんだよね」と照れながら見せてくれた。その運動会の作文もよかったのだが、最近TABOが書いた文でよかったのを1つ。


「手紙と電子メールの良さと問題点と共通点」

 ぼくたちの身の回りでは、電話や手紙、電子メールなどいろいろな通信手段があります。
 ぼくはその中で文字を使う電子メールと手紙について考えてみました。まず、手紙と電子メールには共通点がいくつかあります。 
 一つ目は、遠く海外にいる相手とも住所など分かればメールや手紙が送れるということです。二つ目は、電子メールも手紙も自分が顔文字や絵を使えて楽しいということです。
 手紙に比べてメールの良いところは、複数の人に同時に出せて、自分の送信したメールも簡単に保存できることです。
 それでは、手紙の良さはどんなことなのでしょうか。手書きで書いた手紙は、心がこもっているので、喜んでもらえて、またていねいな印象をあたえます。そして手紙を書いた人らしさが、独特の書体、文法、絵などに出て、受け取った人に楽しんでもらえます。こうした良さに対して、問題点もあります。
 メールは相手の顔が見えないので、じょう談で書いても相手にご解されてしまうことがあります。習い事の先生もそうおっしゃっていました。一方、電子メールと比べて、手紙は相手にとどくのに時間がかかるので、返事をもらうのがメールとちがい一週間後くらいになってしまいます。
 このように、手紙と電子メールにはそれぞれの良さや問題点や共通点があります。なので、ぼくは手紙と電子メールのそれぞれの良さを生かして、効果的に使い分けていきたいと思います。


そのTABO。今朝は左の肋間あたりがどうも痛いと言いながら登校していった。
コメント

サンタさんへ

2008-12-25 07:11:29 | taboの作文・写真
本ありがとうございました。
ぼくは届くと信じていました。
今朝おとうさんが郵便受けにぼくあての包みがとどいているよ
と持ってきてくれました。
あとで写真を撮ってもらいます。
ずっとずっと探していたのでうれしいです。
サンタさん ありがとうございました。

TABO
コメント

最初の日

2008-06-18 10:40:54 | taboの作文・写真
TABOの小2のときの手紙作文がなぜか北海道将棋連盟の壁に貼られていたそうだ。MRさんからメールで教えてもらったので、TABOに教えたら「え~~っ!!」とすごく驚いていた。「あれ、おかあさんが書いたんだよね」などと人聞きの悪いことを言う。私は1字も考えてない。全部TABO本人の言葉だから、念のため。

TABOの手紙
ぼくは、将棋が大好きです

さっき何年か振りに読んでみたら、なぜか泣けそうだった。あの、緊張して入った道場最初の日は本当に忘れられない。
コメント (4)

四段登竜戦 TABOの学校提出作文

2008-02-18 09:39:31 | taboの作文・写真
「四段登竜戦」

 二月十七日に大つか道場で四段登竜戦がありました。行く方法は、道場の先生が車で送ってくれました。前に二度失敗していたので今度こそと思いました。
 一局目は、相振飛車になりかけたところで居飛車にしました。終ばんで負けたかと思いましたがぎりぎりでのこしていました。そこから三連勝しましたが、そこから二連敗してしまって自力の目がなくなってしまいました。そしてもうあきらめていましたが、競争相手が負けてしまって、決勝トーナメントに進めました。
 じゅん決勝は、升田式石田流で相手がミスをしてしまって、勝てました。決勝は予選で負けてしまった人とで、相振飛車の三間VS四間飛車でぎりぎり勝てました。四段になれてうれしかったです。
コメント